そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
鞠智城ウォークラリー
山鹿市菊鹿町「鞠智城ウォークラリー」に参加!
ファミリーコース(2k)、一般コース(4k)200名が参加

鞠智城は7世紀後半、国家存亡の危機に直面した日本が
国を守るために、西日本各地に築いた古代山城の一つ(資料にて)

雨が降るのか降らぬのか?そんな中で決行!
早くても遅くても駄目・・・勿論時間は知らされていません

イメージキャラクターころう君体操で身体を解し・・・
知らない人5名と握手!皆さん笑顔も出てきましたぁ
b0037717_20435188.jpg
b0037717_20444324.jpg

ころう君のドラの合図で2分間隔でスタートします
5名一組、仲良し5人で参加しました・・・11組9時50分スターです
b0037717_20453298.jpg

記憶力テスト・・・2分間で覚え5点以上答える

地図を見ながら、課題を探しながら歩きます・・・
冬を思わせるもの!年輪! ふわふわしたもの!花の実!動物の巣等々
探すのも楽しいですね~探せなかったのが・・・アリでしたぁ
b0037717_2221088.jpg

チエックポイントでは~大声で叫びなさい!
この木の名前は?秋の歌を歌いなさい!
b0037717_2241736.jpg
b0037717_2243786.jpg

手前の山が「日岡山」・・・小学校の頃遠足で登りました

ここには「米原(よねばる)長者のお話があります
その昔~それは広い田んぼを持った米原長者がおって!
数千人の小作を使い、一日で田植えを終える事が自慢でしたぁ
ある年のこと田植えが終わらんのに日が沈みよる
長者様は金の扇をふりながら「沈んじゃいかん!戻って来い!」
お日様も西の山に沈んでしまった・・・
怒った長者さんは屋敷中の油を山にまき散らし
火を放した!周りは昼間のように明るくなって、田植えは終わった
しかし屋敷も納屋も米蔵も火の海にのみこまれてしまった。
その山が日岡山(火岡山)!
今でも米原では畑から焼き米が出てくることがあるそうな
b0037717_22393258.jpg

最後は資料館へ・・・出てきたら又問題・・・何とかクリア・・・ゴール
おにぎりと団子汁を戴いて楽しい一日は終了です
by yuri-ko20 | 2012-11-27 22:46 | ウォーキング