そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
sazankaさんコメン..
by yuri-ko20 at 22:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:山( 327 )
えびの岳

宮崎霧島へ・・・硫黄山火口周辺警報発令中!
半径1キロ外を歩きました
国民宿舎~ノカイドウ群生地~展望所~山頂~キャンプ場~国民宿舎
b0037717_13002575.jpg

世界でここだけの花ノカイドウを見てきました
今年は花も少なく開花も遅かったようです

b0037717_20242249.jpg

咲いてはいましたが・・・遅かった!

b0037717_20244506.jpg

赤松の中を歩き、新緑の中を歩き えびの岳(1.272m)へ

b0037717_20251689.jpg

ミツバツツジが綺麗でしたぁ・・・
b0037717_20254150.jpg


ハイノキの花

b0037717_20434050.jpg

オトコヨウゾメ

b0037717_20271144.jpg


登り上がると展望所・・・韓国岳

b0037717_20263964.jpg

引き寄せて・・・硫黄山

b0037717_20265246.jpg

ツクバネソウ

b0037717_21132483.jpg

キリシマテンナンショウ
b0037717_21154258.jpg

最後に鹿の家族と遭遇!
b0037717_20280336.jpg

ミツバツチグリが足元を彩り、ホウチャクソウも可愛かった
ミヤマキリシマはこれからですね

b0037717_13081991.jpg

午後は白鳥山を歩きます
2017.05.17


by yuri-ko20 | 2017-05-23 10:18 |
池尻の唐傘松

樹齢300年以上の赤松
小高い丘の上に、優雅に枝を伸ばしています
樹高8m・幹2.9m・傘状の樹冠東西30m・南北20m

b0037717_22421024.jpg
b0037717_22411315.jpg
b0037717_22414989.jpg

消毒と肥料散布されていました


by yuri-ko20 | 2017-05-17 10:32 |
二つ岳・・・南峰

ヒカゲツツジに囲まれて昼食後
南峰へ・・・ザックをデポして身軽になった
ヒカゲツツジの急坂を鞍部へ下りて行ます
b0037717_15543433.jpg
b0037717_14515328.jpg


一息ついて登り上がる
途中ロープがあて助かる

b0037717_14523640.jpg
b0037717_14530231.jpg

見上げればピンクが綺麗!

b0037717_14532191.jpg
b0037717_15541649.jpg

ヒカゲツツジに埋もれてしまう・・・登山道


b0037717_14533973.jpg

下山中通り雨に会いました
下りは登りより大変だわ・・・慎重に、濡れた木の根は滑ります
下山は目に焼き付けて峠過ぎれば軽快に・・・
満喫した一日でした・・・この山も卒業かな(笑)
今日も歩いた約13.000歩


by yuri-ko20 | 2017-05-11 16:16 |
二つ岳

二つ岳(1.257m)双耳峰 鰐塚山から一週間今日も宮崎へ
この時期ミツバツツジヒカゲツツジアケボノツツジが見れます
今日も登山者が多かった
友人が二つ岳嫌いなのよねぇて言っていましたが、私も嫌いです
富野尾登山口~峠~二つ岳~南峰・・・ピストン

b0037717_10512778.jpg

ここからスタートですが、車を下の方に置いてきましたので、疲れモード

b0037717_11044343.jpg

ハイノキの花

b0037717_12224050.jpg

ヤマフジ・・・からみ付き今が盛り
クヌギ林の新緑の中 緩やかにくねくねと登って行きます
ヤブレガサの群落・・・あなたに会うのも三度目ね
植生が徐々に変わり自然林の九十九折りも傾斜がきつくなる
登山道を横切るように・・・

b0037717_10520167.jpg

サイゴクミツバツツジ、満開でした
ユウシュンラン・・・以前と違った場所で会えましたね
杉木立の薄暗い傾斜を一歩一歩足を運ぶ
一度目難なく登った
二度目男性2人と私!ペースに付いて行けず笑われた

b0037717_13533739.jpg

視界が明るくなり峠は近い!
三度目もここまで来た~~もう少し

b0037717_11091046.jpg


峠!林道をしばらく進み再び山の中へ

b0037717_11093503.jpg

ミツバツツジのお出迎えです
緩やかな登りを暫く行くと

b0037717_11102186.jpg

シコクスミレ・・・
スミレを数枚撮った・・・見上げれば仲間は遥か彼方
木の根の階段!足場が悪く踏ん張りも利かない
細い登山道、登山者との離合も難しい
追いつくのは止め・・・写真撮りながら山頂へ

b0037717_11110173.jpg

アケボノツツジヒカゲツツジ綺麗!

b0037717_13224641.jpg

ヒカゲツツジ

山頂で昼食!南峰へ
2017.05.03 続く


by yuri-ko20 | 2017-05-09 16:44 |
鰐塚山のイワザクラ

鰐塚山(宮崎県 1.181m)へ
急に暑くなり体がついて行きません・・・直登登りでしんどかったぁ
こぼれ日の中を登って行きます・・・有り難かった
鉄塔が7個そこは開けていますが、暑い!!

b0037717_15585023.jpg

500mごとに看板があります

b0037717_15594510.jpg
b0037717_16000205.jpg
b0037717_16002907.jpg
最後の鉄塔を過ぎ、岩場の急登も過ぎ、もう直ぐだ~最後の力を振り絞って登る
ヤブレガサの群生の中を登り心が弾む!
先頭の「あった~」の声に一斉に走り出す
以前車窓からピンクの姿は見たけれど・・・
可愛い!可愛い!お花です「イワザクラ!初めまして」微笑み迎えてくれました
b0037717_16343216.jpg
b0037717_16341030.jpg
b0037717_16335194.jpg
b0037717_16334085.jpg
b0037717_16344645.jpg
b0037717_16432607.jpg
頂上はテレビ塔
360度の眺め素晴らしかったが・・・イワザクラに感動!
何故か撮影していません^^
2017.04.26    続く


by yuri-ko20 | 2017-05-04 16:52 |
岩ツツジ満開

左は絶壁右は崖!くねくねと車は走る
この道は何度か走った事がある道!
5月になれば アケボノツツジが山肌をピンクに染める
ハンドルを切ったその先に崖にへばりつくようにピンクの岩ツツジ

b0037717_11484059.jpg
b0037717_11485464.jpg



by yuri-ko20 | 2017-04-26 10:43 |
立中山
大分県九重 立中山(1.464m)へ
コース 一番水~4千本山ザクラ~くたみ分れ~鍋割坂~佐渡窪
鉾立峠~立中山・・・ピストン
b0037717_1216367.jpg
一番水から沢沿いを登って行くと
広大な大地が広がり4千本の山ザクラ
残念ながら蕾は固い
土石流で登山道は深くえぐられていた
b0037717_16061423.jpg
鍋割坂を九十九折に登って行く
頭上に黄色いマンサクの花
b0037717_16065495.jpg
大きな岩の合間を登り、一息付くと下りになる
b0037717_16072573.jpg
ここが佐渡窪
冬枯れの中に木道が・・・尾瀬をお思わせる風景ですね
b0037717_16075343.jpg
マンサクが咲き山には残り雪
b0037717_16081203.jpg
鉾立峠へ登り上がる
1メータ程登山道は埋まっている
b0037717_16083103.jpg
鉾立峠より 白口岳
風の通り道?・・・飛ばされそうになる・・・冷たい風です
b0037717_16085606.jpg
泥んこ道と聞いていたが今日は思ったより良かった
下山が滑るだろうね~心配ねぇ
ミヤマキリシマの中をヨイショ!・・・
b0037717_16091103.jpg
前方は三俣山(南峰)立中山山頂に辿り着く
法華院温泉(山小屋)冬枯れの「坊がつる」
右が大船山がそびえ・・・立中山からの眺めは最高!
この冬枯れの山肌もミヤマキリシマが咲く頃にはピンクの山肌に衣替え
b0037717_16092706.jpg
風よけて食事しましたが、風が冷たく寒い!
凍えそうです・・・鉾立峠まで一気に駆け下りた
寒い寒い!山は冬でした
心配した泥んこ道も一気に駆け下りて良かったかもね
今日も歩いた約18.000歩
2017.04.05
春のお花もふもとでは姿を見れました・・・続く





by yuri-ko20 | 2017-04-14 10:43 |
霊山(りょうせん)
大分郊外にあり霊山山地を代表し、市民に親しまれているそうです
霊山(りょうせん610m)へ

霊山寺 ~青年の家跡 ~霊山山頂 ~第一展望所 ~第二展望所 ~
第一展望所~霊山山頂 ~南登山口 ~霊山寺

b0037717_14383461.jpg

出発の時下山してこられた地元のシニアのご婦人が・・・「案内してあげると」言われ
ご一緒に歩く事になった
b0037717_1440219.jpg

青年の跡 通過後自然林の中へ
b0037717_14404026.jpg

小鳥の声が安らぎに・・・
b0037717_14491378.jpg

杉林の つづら折り徐々に急登になり・・・
b0037717_145122.jpg

稜線に出ると山頂は直ぐそこ・・・ここでシニアのご婦人とお別れです
ほぼ毎日登っているとの事・・・有り難うございました
b0037717_14544271.jpg

山頂~第一展望所へ ・・・大分市が一望できます
b0037717_1456915.jpg

第二展望所・・・由布岳、鶴見岳が前方に
風が冷たく日当たりが悪いので、暖かい山頂で少し早い昼食にしました
b0037717_15172111.jpg

シュンランが咲いていました・・・かくれんぼしてるようでした
b0037717_14594189.jpg

下山はヒノキ林の稜線を南登山口へ駆け下りた
b0037717_1515120.jpg

霊山寺まで2キロの車道歩き
b0037717_15185993.jpg

ナガバノタチツボスミレ
小さいお花たちが、足元で楽しませてくれる季節になりましたね

歩き足りなかったかな(笑) しかし大分まで遠かったねぇ
阿蘇の渋滞を我慢して4時間のドライブでしたからね
2017.03.22

More
by yuri-ko20 | 2017-03-27 15:30 |
雪の福智山
福智山へ
ギュウギュウ雪を踏みしめ新雪が綺麗です
b0037717_2340258.jpg
b0037717_23404769.jpg

積雪3センチ~5センチかな・・・雪を楽しみながら登って行く
b0037717_23412388.jpg

下山して来た若者達に・・・「山頂は吹雪ですよ」と聞き
気を引き締めて登って行く
山頂は強風!飛ばされないように必死で耐える
b0037717_23413770.jpg

-8℃?岩にしがみついて撮影です・・・山が揺れているようです
地震を思い出しました・・・直ぐに安全な場所へ下山!
b0037717_23415598.jpg

一瞬姿を見せてくれた山頂!
下山は滑らないように慎重に・・・ 約15.500歩
今年は最後の雪山でしょうかね・・・雪山満足の一日でした
b0037717_23421117.jpg

帰りに振り返ると一番奥に顔を出す福智山!
登山者の多い山でした、リピーターが多い山の様ですね
何千回とおっしゃる登山者もおられました
by yuri-ko20 | 2017-03-13 23:36 |
雪の福智山
寒の戻りの寒い早朝・・・福智山(901m 福岡県)へ
約3時間半のドライブで登山口着
上野登山口 ~上野越(分岐) ~鷹取山 ~上野越 ~福智山・・・ピストン
b0037717_2355028.jpg
b0037717_2344225.jpg

福岡に入ると雪になった
b0037717_2371252.jpg

登山口で、「上は真っ白だよ」と聞きワクワク!・・・雪の中を歩ける喜び!
30分も歩けば視界は一変!
b0037717_2382129.jpg

嬉しい!粉雪が~降り始め変わる景色に感動!
b0037717_2395158.jpg

上野越分岐まで登ると牡丹雪!
先に鷹取山(620m)へ

b0037717_23184631.jpg

鷹取山山頂・・・春には水仙が綺麗らしいね
風をさけ昼食中に、雪が止み晴れ間が見えて来た・・・一瞬だった
分岐へ下りて、福智山へ・・・次回へ
2017.03.08
by yuri-ko20 | 2017-03-11 00:10 |