そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
sazankaさんコメン..
by yuri-ko20 at 22:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:山( 322 )
岩ツツジ満開

左は絶壁右は崖!くねくねと車は走る
この道は何度か走った事がある道!
5月になれば アケボノツツジが山肌をピンクに染める
ハンドルを切ったその先に崖にへばりつくようにピンクの岩ツツジ

b0037717_11484059.jpg
b0037717_11485464.jpg



by yuri-ko20 | 2017-04-26 10:43 |
立中山
大分県九重 立中山(1.464m)へ
コース 一番水~4千本山ザクラ~くたみ分れ~鍋割坂~佐渡窪
鉾立峠~立中山・・・ピストン
b0037717_1216367.jpg
一番水から沢沿いを登って行くと
広大な大地が広がり4千本の山ザクラ
残念ながら蕾は固い
土石流で登山道は深くえぐられていた
b0037717_16061423.jpg
鍋割坂を九十九折に登って行く
頭上に黄色いマンサクの花
b0037717_16065495.jpg
大きな岩の合間を登り、一息付くと下りになる
b0037717_16072573.jpg
ここが佐渡窪
冬枯れの中に木道が・・・尾瀬をお思わせる風景ですね
b0037717_16075343.jpg
マンサクが咲き山には残り雪
b0037717_16081203.jpg
鉾立峠へ登り上がる
1メータ程登山道は埋まっている
b0037717_16083103.jpg
鉾立峠より 白口岳
風の通り道?・・・飛ばされそうになる・・・冷たい風です
b0037717_16085606.jpg
泥んこ道と聞いていたが今日は思ったより良かった
下山が滑るだろうね~心配ねぇ
ミヤマキリシマの中をヨイショ!・・・
b0037717_16091103.jpg
前方は三俣山(南峰)立中山山頂に辿り着く
法華院温泉(山小屋)冬枯れの「坊がつる」
右が大船山がそびえ・・・立中山からの眺めは最高!
この冬枯れの山肌もミヤマキリシマが咲く頃にはピンクの山肌に衣替え
b0037717_16092706.jpg
風よけて食事しましたが、風が冷たく寒い!
凍えそうです・・・鉾立峠まで一気に駆け下りた
寒い寒い!山は冬でした
心配した泥んこ道も一気に駆け下りて良かったかもね
今日も歩いた約18.000歩
2017.04.05
春のお花もふもとでは姿を見れました・・・続く





by yuri-ko20 | 2017-04-14 10:43 |
霊山(りょうせん)
大分郊外にあり霊山山地を代表し、市民に親しまれているそうです
霊山(りょうせん610m)へ

霊山寺 ~青年の家跡 ~霊山山頂 ~第一展望所 ~第二展望所 ~
第一展望所~霊山山頂 ~南登山口 ~霊山寺

b0037717_14383461.jpg

出発の時下山してこられた地元のシニアのご婦人が・・・「案内してあげると」言われ
ご一緒に歩く事になった
b0037717_1440219.jpg

青年の跡 通過後自然林の中へ
b0037717_14404026.jpg

小鳥の声が安らぎに・・・
b0037717_14491378.jpg

杉林の つづら折り徐々に急登になり・・・
b0037717_145122.jpg

稜線に出ると山頂は直ぐそこ・・・ここでシニアのご婦人とお別れです
ほぼ毎日登っているとの事・・・有り難うございました
b0037717_14544271.jpg

山頂~第一展望所へ ・・・大分市が一望できます
b0037717_1456915.jpg

第二展望所・・・由布岳、鶴見岳が前方に
風が冷たく日当たりが悪いので、暖かい山頂で少し早い昼食にしました
b0037717_15172111.jpg

シュンランが咲いていました・・・かくれんぼしてるようでした
b0037717_14594189.jpg

下山はヒノキ林の稜線を南登山口へ駆け下りた
b0037717_1515120.jpg

霊山寺まで2キロの車道歩き
b0037717_15185993.jpg

ナガバノタチツボスミレ
小さいお花たちが、足元で楽しませてくれる季節になりましたね

歩き足りなかったかな(笑) しかし大分まで遠かったねぇ
阿蘇の渋滞を我慢して4時間のドライブでしたからね
2017.03.22

More
by yuri-ko20 | 2017-03-27 15:30 |
雪の福智山
福智山へ
ギュウギュウ雪を踏みしめ新雪が綺麗です
b0037717_2340258.jpg
b0037717_23404769.jpg

積雪3センチ~5センチかな・・・雪を楽しみながら登って行く
b0037717_23412388.jpg

下山して来た若者達に・・・「山頂は吹雪ですよ」と聞き
気を引き締めて登って行く
山頂は強風!飛ばされないように必死で耐える
b0037717_23413770.jpg

-8℃?岩にしがみついて撮影です・・・山が揺れているようです
地震を思い出しました・・・直ぐに安全な場所へ下山!
b0037717_23415598.jpg

一瞬姿を見せてくれた山頂!
下山は滑らないように慎重に・・・ 約15.500歩
今年は最後の雪山でしょうかね・・・雪山満足の一日でした
b0037717_23421117.jpg

帰りに振り返ると一番奥に顔を出す福智山!
登山者の多い山でした、リピーターが多い山の様ですね
何千回とおっしゃる登山者もおられました
by yuri-ko20 | 2017-03-13 23:36 |
雪の福智山
寒の戻りの寒い早朝・・・福智山(901m 福岡県)へ
約3時間半のドライブで登山口着
上野登山口 ~上野越(分岐) ~鷹取山 ~上野越 ~福智山・・・ピストン
b0037717_2355028.jpg
b0037717_2344225.jpg

福岡に入ると雪になった
b0037717_2371252.jpg

登山口で、「上は真っ白だよ」と聞きワクワク!・・・雪の中を歩ける喜び!
30分も歩けば視界は一変!
b0037717_2382129.jpg

嬉しい!粉雪が~降り始め変わる景色に感動!
b0037717_2395158.jpg

上野越分岐まで登ると牡丹雪!
先に鷹取山(620m)へ

b0037717_23184631.jpg

鷹取山山頂・・・春には水仙が綺麗らしいね
風をさけ昼食中に、雪が止み晴れ間が見えて来た・・・一瞬だった
分岐へ下りて、福智山へ・・・次回へ
2017.03.08
by yuri-ko20 | 2017-03-11 00:10 |
かき~寿司へ変更
一路八代市鏡
しかし・・・何と1時間30分待ち沢山の人が待っている
ネットでは2時間待ちとあったが・・・悔しいね
県外ナンバーも並んでる・・・良い香りが漂ってお腹はグウグウ!!
朝からパン一個このために我慢してきたのに~~
ここで待つのもしのぎない・・・
b0037717_23123724.jpg

キレイな海に先ほど登った「大岳」が浮いているように見える

カキは諦め宇城市小川の栄寿司
ここもお昼時賑わっている・・・待つことに!何とか席をゲット!
b0037717_23191425.jpg

「このメニューが早いですよ」と店員さんに勧められ何でもいいわ の気分!
「海鮮丼」をたのむが~待たされる
お腹のピークも過ぎて・・・我慢、我慢!
美味しい海鮮丼だったが、量の多さにギブアップ!
今回は見るだけのカキ!香りが食欲をそそりましたぁ
次回は食べるよ~(笑)
by yuri-ko20 | 2017-02-26 23:05 |
大岳
b0037717_22181592.jpg

お昼に「八代鏡のオイスターハウスでカキを食べよう」と
私の希望に4人が参加してくれた・・・ありがとう!
その前に宇土半島大岳(478m)へ
b0037717_22143919.jpg

暫く車道歩きです
b0037717_22145380.jpg

九州自然歩道の山道へ
b0037717_2215593.jpg

竹林を過ぎると雑林の中を歩く
細川藩のお狩場であった
b0037717_22152544.jpg

階段歩きですが、足に優しい!
b0037717_22154012.jpg

オイスターハウスハは海の奥・・・嬉しくてお昼が待ちどうしい~
b0037717_2216263.jpg

大岳神社 山頂にはベンチや東屋があり公園化されている
お茶の休憩!!お抹茶と羊羹、大好きだけど少し控えめ(笑)
b0037717_2216281.jpg

明治9年神風連の変に敗れた6名の若者がこの地で自刀した
b0037717_22573545.jpg

ナガバノタチツボスミレ
下山もルンルン♪♪ お腹はグウグウ^^
2017.02.19
by yuri-ko20 | 2017-02-24 11:36 |
韓国岳 2
b0037717_12301782.jpg

↑五合目過ぎれば火口に沿って上って行く
b0037717_12313078.jpg

↑ザンゲ^^
b0037717_1233284.jpg

↑頂上より大浪池・・・奥にぽっかり「桜島
b0037717_12361615.jpg

↑頂上付近は雪が溶け赤茶けた岩肌が(露岩)!
b0037717_12395487.jpg

↑登山禁止の「新燃岳」・・・奥坂本龍馬が新婚旅行で登った「高千穂峰
b0037717_12524986.jpg

↑下山はルンルン!
残念ながら霧氷は見れませんでしたが・・・雪を踏みしめ 約1.2000歩
雪景色に満足の一日!最高の登山日和でしたね
次回はノカイドウ咲く頃・・・
2017.02.15
by yuri-ko20 | 2017-02-20 13:09 |
韓国岳
2日前 韓国岳は綺麗だよ~と連絡を頂いて・・・
鹿児島、宮崎、県境の山 韓国岳(1.700m)
b0037717_1275294.jpg

ビジターセンター ~韓国岳(からくり)・・・ピストン
b0037717_1294386.jpg

何度か登った山ですが、雪の季節は初めて経験しました
登りやすく、好い山ですね
b0037717_1212416.jpg

↑えびの高原も雪化粧・・・ビジターセンターも小さく見える
b0037717_12132062.jpg

↑入山禁止の硫黄山・・・風に乗って硫黄の匂い
b0037717_12151862.jpg

↑雪~ゆき~雪~~童心になって
b0037717_12164136.jpg

↑昨年登った「市房山」も綿帽子
b0037717_1221244.jpg

↑太陽がキラキラ・・・寒い準備してきたのに・・・1枚~2枚と脱ぐことに
b0037717_12234440.jpg

↑中央硫黄山・・・右奥甑岳・・・私も一緒にパチリ^^
b0037717_12271679.jpg

↑五合目広場・・・一休みして・・・風が心地よかった
六合目から次回 UPします
2017.02.15

More
by yuri-ko20 | 2017-02-18 12:01 |
英彦山 四王寺滝
幻の滝と言われる 「四王寺の滝」へ
予定した日は暖かくなってきた、 しかしダメもとで出かけました
別所駐車場~正面登山道へ~奉幣殿~衣ヶ池~四王寺の滝・・・ピストン
b0037717_22524524.jpg

英彦山は大きい山です・・・何度か登りましたが、別所駐車場からは初めてです
暫くは車道歩き・・・古びた登山道を登って行く
b0037717_2255249.jpg

正面登山道へ・・・今年は石段にご縁があります(笑)
ミツマタの花が咲き始めています・・・秋は紅葉が綺麗な登山道です
奉幣殿で一休みして・・・
b0037717_22584253.jpg

嬉しい粉雪・・・積雪は難しいね
桧の根元に フッキソウの群落・・・蕾が膨らみ始めていた
b0037717_2301991.jpg

衣ヶ池・・・数年前 鬼杉の帰りにここを通った
「危険」の看板と足を踏み入れたくない雰囲気だった
しかし今日は「危険」小さい看板と周りは生地してあった
b0037717_236887.jpg

陽がさして雪を溶かしてしまった
尖った石がゴロゴロ、やっとの想いで滝に辿り着いたが・・・
やっぱり滝は凍っていません・・・
b0037717_23101078.jpg

滝壺に残雪が少しだけ
b0037717_2328218.jpg

下山は濡れた岩が滑ります・・・慎重に・・・痛い思いはしたくないよ~
この尖った岩場が私は大嫌い!!
今日は体が軽く楽に歩けたね・・・約13.000歩
2017.02.01
by yuri-ko20 | 2017-02-07 23:29 |