そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大切なお客様
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
maki さん コメント..
by yuri-ko20 at 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:山( 335 )
ミヤマキリシマ坊がツル
長者原登山口から
雨ケ池コースで坊がツルへミヤマキリシマ満開で山肌はピンク色
法華院よりスガモリ越コース(5月30日)
b0037717_0533212.jpg

6月8日~9日少しコースを変えて坊がツルへ 
法華院山荘宿泊!
大広間は約150人ほどが睡眠を取るのですが、
賑やか過ぎて私好みではないわ^^
b0037717_141134.jpg

b0037717_20512978.jpg

by yuri-ko20 | 2009-06-11 01:08 |
大佐渡 \(^o^)/
お花畑の佐渡の山歩いてきましたよ~花花の佐渡\(^o^)/!
満足な4日間優しい心にしてくれましたよ~~
2009・05・07~10まで佐渡を満喫!
福岡より新潟へ入り新潟の夜を楽しみましたぁ

尻立山(940m)登山
8日(2日目) 
早朝ゼェットフォイルで1時間の船旅を楽しみまだ見ぬ佐渡を目前に
b0037717_222076.jpg

いよいよ大佐渡上陸です
港にはジャンボタクシーが出迎えてくれます 
アオネバ登山口まで送迎 

ワクワクドキドキいよいよ入山です
アオネバ十字路より尻立山を目指す・・・
白いオドリコソウのお出迎え^^ 
ニリンソウの群生が続きシラネアオイが微笑んでいます
ニリンソウ
b0037717_2224128.jpg

シラネアオイ
b0037717_22274877.jpg

イワカガミ、エンレイソウ、ザゼンソウ、カタクリの大群だ~~
エンレイソウ
b0037717_2230632.jpg

カタクリ
b0037717_22303987.jpg

オオタチスミレも可憐・・
見れないかも?思っていた雪割草にも出会えたわ
オオミスミソウ(雪割草)
b0037717_22323791.jpg


金北山縦走(1172.1m)

9日(3日目) 
21k縦走チョット心配だが仲間が一緒だから何とかなるだろう
b0037717_22474486.jpg

今日は歩く事に専念しょうとコンデジを忍ばせる
でもカメラを取り出してしまうわ(⌒▽⌒)
大事を取って今日の登山は諦めたAさんの為にも撮らなくちゃ・・・(^_-)-☆
此方もカタクリ~~が続きます
アズマイチゲ、キクザキイチゲが目立ってきました
アズマイチゲ
b0037717_2243143.jpg

登ったり下ったり頂上は近づいてくれません
そよ風が心地よい
ショウジョウバカマの群生の頃から残雪が目に付きます
ショウジョウバカマ
b0037717_22494815.jpg

さぁ~此れから雪山体験です(^_-)-☆
顔の熱りを雪で冷やし、ヒンヤリと気持ちいいよ~
ベテランのIさんが後ろにいてくれて凄く安心! ありがとう!
b0037717_22504639.jpg

頂上は遥か彼方進むしかない・・・ガンバ!!
福岡、東京・・・何と熊本の方とも出会えた^^ 嬉しい!!
頂上からの眺め
b0037717_22525230.jpg

お世話になった先輩と記念撮影
b0037717_2256846.jpg

by yuri-ko20 | 2009-05-15 11:45 |
新燃岳
念願の霧島へ・・・霧島山中央部 
今日は”新燃岳”(1421m)登山です
9時に湯之野登山口よりスタート
長い杉木立を出ると視界が開け、
咲き始めたミヤマキリシマ足元にはフデリンドウが咲き乱れ・・・
お天気も良く桜島!奥に開聞岳も望めパノラマ!
b0037717_23103396.jpg
b0037717_23105631.jpg

中岳、高千穂峰を右に見て私達は左手新燃岳を目指す
頂上は見えているが板の階段を登りチョットしんどいわ~
活火山新燃岳到着・・・やったね^^
岩峰が突き立っており兎の耳と呼ばれている
b0037717_23204781.jpg
b0037717_23211164.jpg

火口湖を眺めながら下山足場が悪い 
ナナカマドの若葉が青空に映え
ミツバツツジが疲れを癒してくれる
b0037717_23331480.jpg
b0037717_23335296.jpg

江戸時代に新燃岳が噴火の時火砕流に飲み込まれ
立木のまま岩になった木
b0037717_23463483.jpg

ナガバノモミジイチゴ!
b0037717_234741.jpg

見事な赤松を眺めながら・・・
歩いた歩いた7時間!
フウ~~温泉に入りさっぱりと・・帰りの車中は皆さん爆酔(⌒▽⌒)
by yuri-ko20 | 2009-05-05 23:57 |
天山
佐賀県天山(1,046m)ハイキング
登山口より直ぐに天山神社の鳥居!
b0037717_2253631.jpg

整備されて歩きやすい山道、ヤシャブシ林を抜けると見晴らし最高!
あぁ~飛行機雲だ~
b0037717_234348.jpg

難なく山頂・・・360度青いキャンバスに白い線
間もなくカーブを描き”あめ山”の後方へと消えていく
b0037717_2313699.jpg

今日のお宿は”呼子ロッジ”
青い海&桜                     
b0037717_2323575.jpg

最後の睨み
b0037717_23232674.jpg

メルヘンチックな呼子の夕日
b0037717_23242666.jpg

by yuri-ko20 | 2009-04-03 23:29 |
女山多良岳
b0037717_057433.jpg
雲仙の男山、
多良の女山と呼ばれているそうな・・・
今月2度も登るとは・・・
昨日の雨も上がりドライブ日和となりましたぁ
今回は熊本港より
高速船オーシャンアローにて島原へ

風が強くユラユラ
あぁ~この揺れ苦手~~
何とか我慢!

太良町の中山キャンプ場に着く頃には太陽キラキラ
私の気分も爽快!

b0037717_1153061.jpg
暫し緩やかな林道を歩き山道に入る頃 
長崎のグループと合流
流石に長崎の皆さん上り坂は強いわ~
中山峠まで追いつ追われつ(^_-)-☆
長崎組は笹ケ岳へ 私達は笹ケ岳を巻いて金泉寺へ
岩場を登ったり下ったりの連続、岩はすべり片方は絶壁!
小心者の私・・・カメラ出す勇気無し^^
金泉寺の山小屋で暖を取り山口のグループと昼食

あの超急な石段を上り頂上へ
下山中長崎の皆さんが登ってきます・・・
友達に出会ったような気分だわ
「又何処かで会えると良いね」
帰りのフェリーから夕日が綺麗!
b0037717_1462327.jpg

b0037717_1465238.jpg

by yuri-ko20 | 2009-03-27 01:53 |
展望の山
昨日は真冬日で阿蘇は雪景色に・・・
雨のために延期になった”鞍岳”へ登る事に・・・
しかし初心者の私!アイゼン忘れ(T-T)
そのために日当たりの良いラクラクコースから登る事になったぁ
まずは咲き始めたアセビを眺めながら”ツームシ山”を目指す
ツームシ山~孫山へ
阿蘇外輪山、根子岳中岳の噴煙も望めます
来た道を戻り鞍岳(女岳)へ
菊地平野が望め今日の目的地鞍岳(雄岳)(1,118m)目前!
春の風を感じながらのチョット遅い昼食
鞍岳雄岳、女岳(ツームシ山より)
b0037717_2042458.jpg

展望の山”鞍岳”山頂!360度のパノラマは鳥になったよう
歩いてきたツームシ山と孫山(鞍岳山頂より)
b0037717_20231686.jpg

今日の温泉”四季の里温泉”
by yuri-ko20 | 2009-03-23 20:27 |
マンサク満開!
b0037717_1293186.jpg

佐賀県と長崎県境の多良岳へ(996m)

高速を走り佐賀県太良町を目指し
中山キャンプ場より入山
千鳥坂と呼ばれるジグザグの急坂を登り・・・

幸福坂!
夫婦坂を登りきり尾根に着く 
金泉寺へ歩く途中優しいお顔に手を合わす
b0037717_1213257.jpg

鳥居をくぐり頂上を目指しますが・・・超急な石段にトホホの私(*^o^*)
b0037717_122122.jpg

頂上には念願の”マンサク”満開!!
山肌を黄色く彩っています
b0037717_12243246.jpg

尾根を歩きアンブより下山・・・フフフ私の大好きなロープ!! 
nちゃん怖そう~真剣な顔!でも私は心が弾んじゃう^^
b0037717_12342761.jpg

今のは練習~ これからが本番!えぇ~~
ヒヤ~~スリルある・・長い!ファイト~!!
写真撮るの忘れ残念~
一回りして鳥居までたどり着く・・・ここより来た道を下ります
帰りはフェリー
皆さん無事に下山・・・今日もお天気も良く楽しい一日!!
ありがとう!!
by yuri-ko20 | 2009-03-12 12:50 |
星生山
星生山(1、762)~久住山(1,787)のコース
四季を問わず人気の山!
今日の天気予報は午後雨!
早朝大曲より入山視界は今一です・・・一休み
b0037717_23181095.jpg

頂上はもう直ぐですが突風で飛ばされる人も・・・・
あはは~千鳥足で何とか頂上にたどり着く (頂上は0度)
目前の久住山を諦めて下山することに・・・残念だが~
雪がちらつき嬉しい~非難小屋で休憩を取り外へ出ると景色は一変
b0037717_23342090.jpg

足場が悪く初めての経験だが~怖いけどチョット楽しい!
b0037717_23512181.jpg

途中非難小屋で休憩(3度)雪も時雨に変わる
突風、雪、雨、スリル満点! 
b0037717_23514564.jpg

皆にこやか温泉で温まって色々あったけど楽しかったねぇ
by yuri-ko20 | 2009-02-27 23:53 |
宇土半島縦走
今年一番の寒い朝5時に自宅を出発!
仲間の笑顔に身体も温まり現地へと走ります
住吉駅より三角駅まで電車! 久しぶりの遠足気分です
久しぶりの三角ですがなんか町が寂しく感じましたぁ
登山口より三角岳(406m)を登る
三角港
b0037717_11555944.jpg

一休みした雲竜台から
b0037717_1215592.jpg

三角岳頂上から
b0037717_1233416.jpg

三角岳~高野山を越え石打駅まで九州自然歩道を歩きます(約15K)
ミカン畑をのんびり歩いた自然歩道・・・
汗ばんで来た頃ミカン農家の方に美味しいおミカン戴いて
ミカン狩りも・・・フフフのどかで良いな~ 
b0037717_1213348.jpg

石打駅より住吉駅まで電車・・・夕日が望めなかったのが残念!
今日の温泉”あじさいの湯”
by yuri-ko20 | 2008-12-29 12:21 |
霧氷
長崎県雲仙仁田峠はお天気は良いのですが風が冷たい
昨夜降ったのか吹き溜まりには白い物が
ロープエーに沿ってミヤマキリシマの中をぬって妙見岳を登ります
頂上付近は霧氷!霧氷のトンネルを出ると妙見神社
 コマユミ
b0037717_0412721.jpg

 マユミ 
b0037717_0415743.jpg

左へ折れて国見岳を目指しますが雪の為に諦め妙見岳を下り
普賢岳(1359m)を目指します
普賢岳は岩の自然の石段が出来ています
上着を脱いだり着たり一歩一歩登って行くうちに頂上が見えて来ましたぁ
ホッとしますね
頂上は白い花が咲いたように霧氷の山肌!ここは霧氷で有名な山だとか・・・
冷たい風の中チリ拾いをする若者!
b0037717_047582.jpg
b0037717_0483031.jpg

b0037717_053484.jpg
b0037717_0541231.jpg

多くの人を飲み込んで出来た平成新山(1486m)普賢岳の頂上からは残念ながら
ガスで見れませんでした
b0037717_144120.jpg

by yuri-ko20 | 2008-12-04 01:07 |