そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
sazankaさんコメン..
by yuri-ko20 at 22:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:山( 322 )
金峰山 正面
前回(仁王様のコース)の話を聞いて妹が行きたいとの事・・・
昨夜雨で滑るだろうと、自然歩道を歩く事に
b0037717_1419070.jpg

↑前回下山した時には無かった岩・・・地震で転げたのかな?
b0037717_1419759.jpg

↑momoちゃんも~今日は良く歩きました
途中からガスって視界は見えません
b0037717_14191633.jpg

山頂には大勢の小学生でした
昼食中に子供たちに囲まれて、momoちゃん震えが止まりません
静かな場所に移動して一安心でした
お尻の下からゆらゆらと・・・地震でした・・・ここは西区だもんね
下山は自然歩道を止めて車道歩きしましたが・・・
momoは短い脚で最後まで良く歩いたと感心しましたね
2016.10.17
by yuri-ko20 | 2016-10-25 14:07 |
行者杉
b0037717_1350922.jpg
b0037717_13533139.jpg


b0037717_13535080.jpg
b0037717_13543425.jpg
b0037717_13545139.jpg
b0037717_1355527.jpg

by yuri-ko20 | 2016-10-24 13:48 | | Comments(4)
英彦山 北西尾根コース
英彦山で歩いた事のない北西尾根コースを下山します
地元の方皆さんお勧めでした
b0037717_16172495.jpg

ススキや自然林の中を下って行きますが・・・英彦山のイメージが変わりました
登りも下りも長~い階段でうんざりです・・・一番楽なコースですね
b0037717_16182522.jpg

↑暫くススキの中を歩きました
b0037717_16191421.jpg

分岐を右に折れ・・・高度を下げて行く
岩も抱き込んで、生きる為ですね
b0037717_16193390.jpg

↑人の声が聞こえてきた・・・ススキは綺麗だろうか?
b0037717_16194864.jpg

鷹巣高原到着!ススキが銀色に輝き綺麗ですね
スキー場跡だそうです
自然歩道を歩き高住神社到着!下山が階段なしでラッキーでした
英彦山の紅葉は見事です・・・今年も彩ってくれるでしょう
by yuri-ko20 | 2016-10-22 10:06 |
英彦山  北岳~中岳
b0037717_1384459.jpg

↑シオジ林をひたすら登って行く
b0037717_13112543.jpg

↑階段が終われば、ロープ
b0037717_13114731.jpg

北岳到着・・・足が重くなってきた・・・連続はこたえるね
b0037717_13121376.jpg

↑中岳は遥か・・・もう一頑張り!
b0037717_13122753.jpg

↑ナギナタコウジュ・・・日当たりの良い草の中から顔を出しています
b0037717_1313644.jpg

最後の岩場で道を間違ったか?岩を登れない!やれやれ何とかクリア
中岳到着

次回は下山UPします

More
by yuri-ko20 | 2016-10-20 15:09 |
英彦山 高住神社~望雲台
豊かな自然と修験者の山、福岡、大分の県境の「英彦山 1.200m」へ
高住神社~望雲台~シオジ林~北岳~中岳~
北西尾根コース~鷹巣高原~九州自然歩道~高住神社
b0037717_112453100.jpg
b0037717_11251554.jpg
b0037717_11255324.jpg

↑ジンジソウ
b0037717_11285749.jpg

↑シオジ林
b0037717_11461547.jpg

↑下から
b0037717_1145313.jpg

↑上から
b0037717_11424112.jpg

↑望雲台からの眺め・・・紅葉はには早かった
b0037717_11435239.jpg

↑下を覗けば足が竦む
b0037717_11345417.jpg

↑ダイモンジソウ
b0037717_11364129.jpg

次へと続きます
2016.10.12
by yuri-ko20 | 2016-10-18 08:27 |
金峰山 北登山口
前回山頂から仁王様を見てみたいと下山したのですが・・・
車道歩きで探しましたが探せず、
ご近所の奥様に、「鳥居は有るけど仁王様は別の所に移された」と聞き諦め下山
しかし仁王様は移されていないと知った二人は確認へ
今回は 峠の茶屋~北登山口~山頂~自然歩道~車道歩きで峠の茶屋
逆コースで歩きました・・・もう一歩のとこまで来てたんだ~悔しい!
あの奥様の姿は今日は見えません
b0037717_21411136.jpg

菊畑、梨畑の奥に 二の岳・・・奥は三の岳
b0037717_2142929.jpg

北登山口・・・人影も無くひっそりしています
こちらが今では裏登山口になってしまったようですね
鳥居をくぐり仁王様確認へ
b0037717_21455718.jpg

立派な仁王様にご対面できました
b0037717_21481724.jpg

杉やヒノキの植林の中を登って行きます
こぼれ日はありますが・・・登山者も無く寂しい登山道
滑るので用心しながら登っていると、大っ嫌いな蛇が・・・二回!!も現れてギャ~~
b0037717_21582960.jpg

自然道を過ぎ、自然林の中徐々に急勾配になる
猪が耕した登山道・・・どこかで猪見てるかな?
少し明るくなった・・・車の音が聞こえ車道へ出るんだと安心した
ツリフネソウが風に揺れて綺麗ね
車道に出た・・・ここだったのか~前回は草が茂り登山道が隠れていたんですね
車道を横切り山へと入りますが、うっそうとして足が止まる
少し遠回りだけど車道を登ることにしました
b0037717_2283087.jpg

山頂に到着・・・確認できて安心!
山頂には車で登れるので観光客の方の姿もありました
明日は英彦山なので少し緩めに
下山は何時もの自然歩道~車道歩き・・・梨を買って峠の茶屋へ
汗ばみましたが、そよぐ風は秋!
2016.10.11
by yuri-ko20 | 2016-10-16 15:25 |
花の山天山
台風16号も無事に通過・・・昨日が嘘のようなお天気でした
6時頃自宅を出発・・・久しぶりにTちゃんが参加7名で佐賀へ
佐賀県のほぼ中央にそそり立つ天山(1.046.2m)へ
今回は七曲峠~天山~七曲峠のピストン・長いコース
急な階段を登りスタートです
b0037717_20323447.jpg

↑上を見上げるとアケビ、足元にはツクシアザミ、赤、黄のミズヒキ綺麗だ
b0037717_20444713.jpg

↑ゲンノショウコ・・・ひと際目立つ美人さん
b0037717_20481431.jpg

植林、自然林アップダウンの道は続き
b0037717_20504245.jpg

↑視界が開け花の道・・・ヤマハッカ、アキチョウジ、サイヨウシャジン
b0037717_20581737.jpg

↑佐賀平野・・・高度を上げてきた、ジイソブ、バアソブ未だ判断できず
b0037717_210278.jpg

↑シギンカラマツ・・・上品でいいな~ノササゲ、ヒメアザミ、ヤマホトトギス
b0037717_2132275.jpg

↑山頂はもう少し急登も花々に励まされ楽しい
笹原の道へ出た・・・両サイドには会いたかった、
リンドウ、、ツルリンドウ、キュウシュウコゴメグサ、アキノキリンソウ、
センブリ、マツムシソウ、イナカギクなど
b0037717_2212227.jpg

↑タンナトリカブト
b0037717_2347410.jpg

↑山頂に立つ阿蘇惟直墓碑
b0037717_21445838.jpg

沢山のお花に出逢えました 今日も満足!お土産は小城ようかんね
温泉は古湯温泉
2016.09.21
出逢ったお花は次回UPします




by yuri-ko20 | 2016-09-22 20:54 |
白髪岳
「シモバシラ」の群落を見に熊本県人吉市 白髪岳(1.416.7m)へ
白髪岳は冬樹氷に覆われ白く輝いて見えることからよび名がついたとか
雨の予報でした・・・濡れて登る覚悟で高速を走りました
最後のトンネルを出てあれ~と思った
普段ガスがかかっていることが多いのですが・・・今日はすっきり!日差しもあります
昨年は台風後で中止になりましたが、今年は嬉しい!
b0037717_2056384.jpg
b0037717_2057231.jpg
b0037717_21423944.jpg

↑紅葉にはまだ早い山肌に白、淡いピンクの 「しもばしら」が登山道脇を彩ります
b0037717_21425423.jpg

↑スズコウジュ・・・鈴のような小さな小さなお花です
b0037717_2143950.jpg

↑バライチゴもまだ咲いていました
b0037717_2115422.jpg

↑バライチゴ・・・ルビーのような真っ赤な実・・・指輪にはちょっと大きいな^^
b0037717_8192420.jpg

↑ふもとが小さく見える
さほど急登は無いけれど、だらだら長い~登山道
キガンピ可愛かったね シュスラン・・・何とか見れた
b0037717_89525.jpg

↑オトギリソウ 
三池神社に辿り着く・・・もうひと頑張り、上ったり下ったり
イワギボウシも終わっていた。
今日は立って昼食の覚悟がでしたが暑い!程よい風が嬉しい
山頂はパノラマ・・・見とれて写真なし残念です(涙)
予報も大きく外れ最高の登山日和!下山は軽快に上ったり下ったり
登山口近くになって暗くなってきた、ぱらぱら降り出して
スコールのような雨です・・・急いで車に乗り込んでセーフ!
なんとまぁ~タイミングの良い事でしょう
2016.09.07

More
by yuri-ko20 | 2016-09-14 16:14 |
花牟礼山
急に秋の気配が、少し秋の準備で出かけましたが日中は暑かった
風が強く台風の影響でしょうか?
花牟礼山(1.170.3m)へ
b0037717_9582963.jpg

↑久住連山が一望できます、7年前先輩達の「黒岳はね」「大船山はね」と会話を
他人事のように聞いていた・・・あの日
病み上がりで、めまいを気づかれないように、
ススキの陰で一休みした思い出も懐かしい
b0037717_10101466.jpg

放牧されていた牛の姿は見当たらず、以前より少し荒れていた
b0037717_1019851.jpg

↑前方 花牟礼山・・・右から左へ歩きます
珍しいお花に会えて嬉しい~花好きな皆さん大喜びでした
1時間の車道歩きも きつかったけど楽しかったね
いよいよ山の中へコオニユリは終盤、テリハノイバラも可愛かった
b0037717_10461811.jpg

↑シラヤマギク・・・木立の中に一際目立ちます
牧野道終点から急坂!目前木立の奥に花牟礼山南面が見えてくる
b0037717_10554534.jpg

↑クシグロセンノウ・・・前回と同じ場所に咲いている、愛おしいねぇ
ピンクのクサアジサイも可愛かった
主尾根はススキがなびき暑い!揺れに弱い私はめまいが・・・・
風で体もゆらゆら、なびくススキに頭もふらふら、
足元は見えず頂上目指して登って行きます
「アソノコギリソウだ~」と思うが体が揺れて諦める
ママコナも咲いている・・・紫の花を探しながら登って行くと、先輩が探してくれた
b0037717_9163869.jpg

↑ヤマトラノオ・・・ススキの根元で風に身を任せ同じ場所に咲いている
木陰で風をよけ昼食下山
b0037717_9225068.jpg

温泉は七里田温泉
2016.08.31
お花は次回UPします




by yuri-ko20 | 2016-09-06 09:45 |
八方ヶ岳
2度の計画も雨で流れ、3度目の挑戦です
故郷の山(山鹿市)八方ヶ岳(1.052m)へ
b0037717_228273.jpg

猛暑日続きの中登山口まで来ると少し風も冷えてきました
薄暗い登山道です
b0037717_21542444.jpg
b0037717_21544863.jpg
b0037717_21551916.jpg

沢の音を聞きながら...何故か途中から沢の水が全く流れていません
b0037717_2255727.jpg

今日も日差しが強そうですね・・・下界は36度でしたが
山頂は31度!山頂は日差しをよけるものも無くジリジリと暑い!
b0037717_2261154.jpg

梯子が出来て上りやすくなっています
b0037717_2262732.jpg

わぁ~見上げる先には
b0037717_2272623.jpg

4月の地震にも耐えた巨岩
ボチボチの私達は何人もの登山者に追い抜かれ・・・・
日陰の登山道は有り難かった・・・汗ぽたぽた暑い一日でした

中学の同級生T君は毎日この山に登っています
今日はお休みなので3回登り、軽やかな足取りで下りて行きました

花も沢山咲いています・・・次回UPします
2016.08.17
by yuri-ko20 | 2016-08-20 08:20 |