そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
大切なお客様
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
maki さん コメント..
by yuri-ko20 at 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:山( 338 )
青の洞門
大分県本耶馬渓競秀峰難所
切たった山に道を作り、危険と隣り合わせの道を先人たちは歩いた
禅海和尚は不憫に思い・・・競秀峰の難所に
342m、30年の年月をかけて”青の洞門(トンネル)”を掘り1764年完成
日本初の有料道路でした
b0037717_17245225.jpg

↑禅海和尚
b0037717_17251381.jpg

↑禅海和尚がノミとツチで掘ったトンネルが少し残っています
b0037717_17252871.jpg
b0037717_1994422.jpg

↑現在は片側通行で、車も通れる道路になっています
次回古道をUPします
by yuri-ko20 | 2016-11-19 17:37 |
市房山
b0037717_15595829.jpg

疲れも無く今山頂に立っている事が夢の様です
嬉しさが込みあがって来ます
やった~!!心の中で万歳!! 同級生は下山中に「6回転んだと言っていた」
無事登山口まで・・・
b0037717_165411.jpg

↑心見の橋・・・山頂から少し下った所にある
現在は危険の為入れませんでした
b0037717_1674427.jpg

↑山頂に1時間遊び 軽快に下山開始です
青空も急にガスって、遠くの山並みが淋しくなりました
b0037717_1685986.jpg

↑下山は違った目線で・・・風景を眺めながら歩きました
b0037717_1691934.jpg

↑紅葉も錦秋とはいきませんでしたね
b0037717_1693255.jpg

↑転んでも、生きようと、声援うけて私も頑張る
b0037717_169436.jpg

↑ここから砂岩で木の根がむき出し!
風雨で登山道がえぐれています
楽しく登った木の根の階段も、上から覗けば恐怖も感じた・・・写真もこれまで、
心して慎重に歩く事に専念です

神社が見えて来ました
皆に笑顔が戻りました・・・私もホッ!!
長~い石段が続きます・・・登りは気づきませんでしたが・・・
石段が高く疲れた脚に響きます
山は早く陽が落ちますが、明るい内に無事登山口に辿り着き!万歳!!

今夜は水上村の「川原民宿」で疲れを癒すことにしました
私は「民宿さくら」がお気に入りですが、満室にて残念です
脚がこわばって、久々の筋肉痛(笑)
by yuri-ko20 | 2016-11-13 16:56 |
市房山
難所の山と聞き登れなかった山です 
熊本、宮崎の県境の”市房山(1.721m)"へ数年思い続けていた山です
b0037717_23295472.jpg

↑春市房ダムから望だ山に、挑戦したくなった・・・無謀かも、でもでも・・・
数回登ったTさんとAさん、初めてのなおちゃんに同行お願いして
Oさんなら頂上まで連れてってくれると信じてトライ!!
自宅を3時30分出発!高速を走り人吉へ・・・3時間のドライブでした
b0037717_22471281.jpg

↑明るくなって来た、登山届を出して3合目からスタートです
b0037717_22493570.jpg
b0037717_2251667.jpg
b0037717_22535823.jpg

↑参道には樹齢700年~800年杉並木が・・・
b0037717_22541074.jpg

↑市房神社 縁結びの神様だそうです
b0037717_230854.jpg

↑丸太の階段
b0037717_2301973.jpg
b0037717_2303868.jpg
b0037717_2304972.jpg

↑木の根の階段・・・続く続く・・・楽しい!面白い!
b0037717_2373687.jpg

↑ヒメシャラの群生地・・・ブナも空高く
b0037717_23563945.jpg

↑高度を上げてきた・・・紅葉も少し遅いようですね
b0037717_239048.jpg

↑尾根が近い・・・朝日が見えてきた
b0037717_23112015.jpg

↑雲海が見えます・・・雲海の下を走って来たのです
b0037717_23132263.jpg

↑お天気最高!朝日がまぶしいねぇ
b0037717_2314542.jpg
b0037717_23151178.jpg

↑九合目付近・・・頂上が見えて来ました?違うんですよねぇ
b0037717_23205633.jpg

山頂からの眺め
b0037717_23381463.jpg

また一つ望み叶ったね・・・ゆっくり楽しみながら登れた
私が思い描いていた山より優しい山でした
2016.11.06
下山は次回UPします

More
by yuri-ko20 | 2016-11-09 00:02 |
雁俣山
昨夜遅く友の訃報が届き、眠れぬ夜でした
急に寒くなり慌てて冬支度で出かけました
二本杉登山口~黒原~黒原分岐~雁俣山(1.315m)~二本杉登山口
二本杉の風は冷たい・・・
最初の分岐で黒原集落の方へ(現在は一軒)
b0037717_22255779.jpg

↑ヌマスギ? 春を感じさせる・・・新緑のようなヌマスギ
b0037717_22285730.jpg

↑紅葉は少し早いのかな?
b0037717_22295511.jpg

↑季節外れのシャクナゲ満開!・・・体も温まって春と勘違いしそうね
b0037717_22304687.jpg
b0037717_22305971.jpg

↑黒原の紅葉は過去最低だと黒原のご主人のお話
黒原分岐を左へ・・・ここまで遊びながらのスロースローペース
b0037717_22571458.jpg

アップダウンを繰り返し高度を上げて行く
b0037717_2304176.jpg

↑スズタケかき分け登って行く・・・体は汗ばんできたけど、吐く息は白い
b0037717_2322718.jpg

↑一時間細い尾根、わぁ~声が出そうな傾斜が続き・・・気を引き締めて・・・写真なし
以前ここは下りで歩いたが、足元が滑り記憶に残っている
b0037717_2352174.jpg

↑ここを登り切れば頂上はまじか・・・
b0037717_2385322.jpg
b0037717_2391780.jpg

↑山頂からの眺め・・・紅葉は?
b0037717_2394873.jpg

↑カタクリ群生地!以前は無かった保護ネット
下山は障害物多し・・・何度も乗り越えて
b0037717_23185479.jpg

↑マツリバナ・・・ゲンノショウコの実
b0037717_23201273.jpg

↑スッポンタケ・・・季節は違うが、時間は合うし、ウスキキヌガサタケかな?
帰りに確認へ フリルは出ていなかったが少し伸びていた・・・安心して下山

寝不足で心配しましたが、強い味方のスッケトで順調に歩け、スッケトに感謝!
これから度々お世話になるかもね(笑)
画像が多くてごめんなさいです
2016.11.02

More
by yuri-ko20 | 2016-11-05 07:43 |
冠嶽
b0037717_2250196.jpg

↑52番・・・ここから急坂が暫く続きます
b0037717_22522614.jpg

↑少しなだらかになりましたが・・・右は絶壁!道は細い!
紅葉の頃は綺麗でしょうね
急坂になりススキが原へ道が探せません・・・登り上がり杉林のササ漕ぎで下って行った
4番の石仏に出た・・・やれやれ一安心!整備された階段を登り
b0037717_2383797.jpg

↑62番オコ越です
b0037717_23113960.jpg

↑立ち止まり、石仏に頭を下げて歩くAさん
b0037717_23144882.jpg

↑小川越・・・六路ヶ原堂へと下りて行きます
b0037717_232847100.jpg

↑冠嶽・・・下山した頃パラパラとしましたが、最後まで歩けました・・・帰りは本降りに
大師様に見守られ歩けた一日有り難い!
by yuri-ko20 | 2016-10-31 10:48 |
冠嶽
b0037717_19492365.jpg

九州島発祥の地・・・宮崎県五ヶ瀬鞍岡
冠嶽(820m)へ 冠嶽は八十八ヶ所霊場の山です
数年前一度出かけましたが雨の為山に入らず、数か所お参りしました
今回も予報と違い朝から小雨・・・本降りとなった
時間調整していると、大師様に通じたのか?お昼前陽がさしてきた
b0037717_2045615.jpg

のっけからガレ場の急登
b0037717_20103241.jpg

何故か分かりませんが、石仏は順不同に鎮座されています
b0037717_20313035.jpg

↑大きな岩の下に鎮座
b0037717_2033352.jpg
b0037717_20331761.jpg

一時間ほど登り立食です
↓頂上は岩峰!先ほどまで雨でした!岩が滑ります
b0037717_20333049.jpg
b0037717_20334627.jpg

↑Oさんがロープを準備してくれました・・・細いロープが頼りです
b0037717_20381921.jpg

↑頂上です!風も心地いい・・・秋葉大明神奥宮
b0037717_20402944.jpg

↑のどかな山里
b0037717_20415221.jpg

↑今回はこちらはパス!

久々の岩登り、ワクワクしました(笑)
2016.10.26   下山は次回UPします
by yuri-ko20 | 2016-10-29 19:47 |
金峰山 正面
前回(仁王様のコース)の話を聞いて妹が行きたいとの事・・・
昨夜雨で滑るだろうと、自然歩道を歩く事に
b0037717_1419070.jpg

↑前回下山した時には無かった岩・・・地震で転げたのかな?
b0037717_1419759.jpg

↑momoちゃんも~今日は良く歩きました
途中からガスって視界は見えません
b0037717_14191633.jpg

山頂には大勢の小学生でした
昼食中に子供たちに囲まれて、momoちゃん震えが止まりません
静かな場所に移動して一安心でした
お尻の下からゆらゆらと・・・地震でした・・・ここは西区だもんね
下山は自然歩道を止めて車道歩きしましたが・・・
momoは短い脚で最後まで良く歩いたと感心しましたね
2016.10.17
by yuri-ko20 | 2016-10-25 14:07 |
行者杉
b0037717_1350922.jpg
b0037717_13533139.jpg


b0037717_13535080.jpg
b0037717_13543425.jpg
b0037717_13545139.jpg
b0037717_1355527.jpg

by yuri-ko20 | 2016-10-24 13:48 | | Comments(4)
英彦山 北西尾根コース
英彦山で歩いた事のない北西尾根コースを下山します
地元の方皆さんお勧めでした
b0037717_16172495.jpg

ススキや自然林の中を下って行きますが・・・英彦山のイメージが変わりました
登りも下りも長~い階段でうんざりです・・・一番楽なコースですね
b0037717_16182522.jpg

↑暫くススキの中を歩きました
b0037717_16191421.jpg

分岐を右に折れ・・・高度を下げて行く
岩も抱き込んで、生きる為ですね
b0037717_16193390.jpg

↑人の声が聞こえてきた・・・ススキは綺麗だろうか?
b0037717_16194864.jpg

鷹巣高原到着!ススキが銀色に輝き綺麗ですね
スキー場跡だそうです
自然歩道を歩き高住神社到着!下山が階段なしでラッキーでした
英彦山の紅葉は見事です・・・今年も彩ってくれるでしょう
by yuri-ko20 | 2016-10-22 10:06 |
英彦山  北岳~中岳
b0037717_1384459.jpg

↑シオジ林をひたすら登って行く
b0037717_13112543.jpg

↑階段が終われば、ロープ
b0037717_13114731.jpg

北岳到着・・・足が重くなってきた・・・連続はこたえるね
b0037717_13121376.jpg

↑中岳は遥か・・・もう一頑張り!
b0037717_13122753.jpg

↑ナギナタコウジュ・・・日当たりの良い草の中から顔を出しています
b0037717_1313644.jpg

最後の岩場で道を間違ったか?岩を登れない!やれやれ何とかクリア
中岳到着

次回は下山UPします

More
by yuri-ko20 | 2016-10-20 15:09 |