そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


最新の記事
秋雨
at 2017-10-16 10:09
最後の運動会
at 2017-10-13 10:37
矢岳秋近し
at 2017-10-11 09:15
矢岳
at 2017-10-09 00:04
30ミリ初撮り
at 2017-09-29 13:49
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
最新のコメント
tozan6411さん ..
by yuri-ko20 at 18:41
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:山( 346 )
三社詣り・4座・・・3
桝形山 982.2m
展望が素晴らしい・・・山頂まで車で登れます
b0037717_18454062.jpg
b0037717_1845122.jpg
b0037717_18451549.jpg

高い山々は積雪、ゆっくり眺めていたいのですが、風が強く我慢できなかった
b0037717_18483250.jpg

最後は樺木岳 920m
b0037717_18512294.jpg
b0037717_18515257.jpg
b0037717_18521099.jpg
b0037717_18523218.jpg

寒~い一日でしたが4座登れました
by yuri-ko20 | 2017-01-16 18:37 |
三社詣り・4座・・・2
車は宮崎県日之影町へ「高城山 901m」
b0037717_22231859.jpg

電波塔が目印
b0037717_22243060.jpg

山頂
b0037717_22244286.jpg

山頂からの眺めは良かったね
b0037717_22412976.jpg

五ヶ瀬町「烏山 671,6m」へ
b0037717_22503797.jpg
b0037717_22302160.jpg

中央が烏山・・・右奥高城山
b0037717_22314844.jpg

最初は緩やかな登りでしたが、頂上近くになって急でしたね
風が冷たく、陽だまりを見つけて昼食を取る
喉の痛みは変わらないが、寒くて・・・陽だまりは有り難い
午後から何処へ行くのだろう?写真撮る気も薄れてくる
by yuri-ko20 | 2017-01-15 14:18 |
三社詣り・4座・・・1
今年初の例会はミステリー
行先は聞いていません・・・喉はチカチカ、ヒリヒリ!!
微熱だし家に居ても辛さは変わりないだろうとついて行った
車は空港方面へ・・・飛行機に乗って何処へ(笑)
空港はスルーして俵山方面へ・・・地震後、トンネルも開通した(待っていました9ヶ月)
旧道を広くしてトンネルへつなげてありました 圧巻!!
大変だったでしょうね・・・頭が下がります
見慣れた景色も変わり果て・・・でもでも新道を軽快に走りました

久々高森へ来ました・・・地震の前日に入ったレストランをスルーして
「上色見熊野座神社」
阿蘇は寒い!白い物がチラホラ!
b0037717_15344872.jpg
b0037717_15295864.jpg

杉木立の中に、長~い石段と灯籠中々雰囲気良いですね
元気が出て来ました^^
b0037717_15302561.jpg

苔むした灯籠!細い石段が時代を感じます
b0037717_15303650.jpg

今気づきました(泣)お参りしたのに・・・拝殿の画像がありません
拝殿の後ろを登って行きます
b0037717_15304376.jpg

↑うげと磐
古い昔阿蘇大明神が弓を楽しみ、阿蘇山頂より矢を放された
大明神の従者、鬼八法師は百本の矢を拾う事が面倒になり
矢を投げ返した事に大明神がご立腹・・・岩を蹴飛ばし逃げたとか
大きな風穴からの風は冷たく身も引き締まった^^
b0037717_15305332.jpg

根子岳に朝日が・・・晴れるといいな~寒い!
次は何処へ・・・・・
2017.01.11
by yuri-ko20 | 2017-01-14 16:40 |
宇土半島縦走2
山頂でゆっくり昼食・・・冷やかしの雨がパラパラ!直ぐに止みました
b0037717_10102096.jpg

↑山頂には大きな”コスミレ”が群落
b0037717_14132665.jpg

↑コバノタツナミソウ
b0037717_14135510.jpg

↑タツナミソウ
長~い道のりへスタートです
有明海側へ下ります・・・昨年は息を切らして登った急登も
滑るように軽快に下りた
細い登山道、下りのガレ場は歩きにくい
自然林の中をアップダウンを繰り返し・・・シマカンギクが咲いていましたがパス^^
ノシランの群落凄い!谷底まで・・・暗いので写真パス^^
登り上がるとミカン畑!
フウトウカズラ、テイカカズラ、道沿いにはツルソバがびっしり!
車道をだらだらと登って行くと「高野山」山頂
b0037717_1055413.jpg

↑高野山を下る・・・前方輪になって成長する・・・宝来竹
b0037717_10595190.jpg

↑再度ミカン畑・・・2時間半のミカン畑歩きとなります
前方が開け 階段を下りると立派な道路・・・何故か通行止め
獣のように横断して反対側の階段を登る・・・九州自然歩道
b0037717_1145687.jpg

↑最後の手すりに絡まって「頑張れよ」とタンキリマメ
昨年は楽だったこのミカン畑車道
良く見ると、今年は登りが~多いなぁ 
b0037717_1110161.jpg

あぁ~しんどいねぇ
b0037717_11135033.jpg

↑高級ミカン デコポン!嫁入り前のお嬢様は籠の中^^
下りになったと思ったら又登り・・・疲れて”むっ”とする
集落が見えてきた・・・「1.2.1.2」号令かけて下った
石打ダム駅はもう直ぐです
約12k・・・約24.000歩・・・今年の最終ハイクは無事に終了しました
もうここは卒業ねぇ・・・車中は来年の楽しい計画の話で疲れ忘れました
b0037717_11305131.jpg

不知火海の夕日を見ながら納山とします

「そよ風散歩」覗いてくださった皆様有り難うございました
地震でこの世の終わりか?と思ったり、怖くて長い一日!でも短かった一年!
人の優しさ、情に触れ 、日本て熊本て素晴らしいと再確認いたしました
爪跡の残った我が家、見れば辛いですが・・・前を向いて楽しく生きよう
来年も「そよ風散歩」よろしくお願いいたします

More
by yuri-ko20 | 2016-12-30 23:00 |
宇土半島縦走
今年も宇土半島縦走で納山とします
この時期三回目の宇土半島ですが・・・暖かく、夏の様に汗!汗!
昨年と逆コースで歩いて見ましたが今年が疲れました^^
石打ダム駅~三角駅~三角岳~高野山~石打ダム駅
b0037717_11203134.jpg

↑三角線「石打ダム駅」からスタート!三角駅まで2駅だけど旅気分!
b0037717_11204914.jpg

↑三角駅!
b0037717_11205892.jpg

↑反対側は三角港!
三角支所近くの登山口からシンプルに・・・海抜0メーター!
最初は竹林の中を登り
b0037717_1121960.jpg

↑岩場登り切ると・・・
b0037717_11212953.jpg

↑雲龍台・・・眺めは素晴らしい 天草の山々が見渡せる
b0037717_11214414.jpg

↑男の背中^^・・・橋は天草1号橋・・・現在新1号橋が建設中
b0037717_1121565.jpg

↑イヌビワの黄葉が美しい・・・自然林の中をアップダウンを繰り返し
最後の急登を登り切ると山頂!
b0037717_11221496.jpg

↑山頂より不知火海!
b0037717_11222540.jpg

↑有明海!
雨の予報が日差しが顔をだし・・・季節も忘れる様・・・暖かく、ありがたいね
2016.12.21
長い~下山は次回UPします
by yuri-ko20 | 2016-12-26 12:08 |
国見山
Tさんの希望で 国見山(1.018m)へ7名で出発!(山鹿市)
途中道路は狭いし凸凹、私は運転ごめんなさいですね
Oさんの見事なハンドルさばきに安心でした
茂田井(もたい)登山口から...だらだらと霜解けで歩きにくい登山道!
天を仰ぐと杉の木立の合間から空が見える
b0037717_15215228.jpg

↑視界が明るくなって車道に出た
b0037717_1522333.jpg

↑自然林の冬枯れで木の葉のジュータン、カサカサと踏みしめて
b0037717_15221419.jpg

↑苔が綺麗な場所で一休み
b0037717_15453157.jpg

↑稜線に出て尾根歩き、上りが急勾配になってきた。風が冷たい!
大きい岩にぶつかる・・・この上が山頂!
b0037717_1524740.jpg

今日の楽しみはここ・・・一つ目の岩登り
b0037717_15321025.jpg

↑こちらは下山用・・・逆登ですよ(笑)
b0037717_15243776.jpg

↑二つ目の岩登り
b0037717_15245489.jpg

↑山頂からの眺め・・・八方ヶ岳が手が届きそうです
b0037717_1525540.jpg

↑二つ目の岩を下ります
b0037717_1525173.jpg

↑一つ目の岩・・・下山用を下ります
見てる方が怖いけど、やってみると楽しいです^^
皆さん「楽しかった」って・・・
今日は歩き足りないんだって^^・・・次回は又お楽しみロングコース歩きます
2016.12.07
by yuri-ko20 | 2016-12-11 15:14 |
車窓風景
駐車スペースは有りません、車窓の紅葉をパチリ!
窓ガラスの汚れ目立ってなくてラッキー
b0037717_11335654.jpg
b0037717_1134783.jpg
b0037717_11341899.jpg

by yuri-ko20 | 2016-11-23 11:26 |
競秀峰・・・崖っぷち古道
青の洞門が完成前の競秀峰崖っぷち古道を(周回)歩きます
公共駐車場・・・青の洞門・・・三の峰展望所・・・恵比須岩・・・妙見堂、妙見窟・・・分岐
釣鐘岩・・・清水洞・・・陣の岩・・・弘法寺・・・公共駐車場
b0037717_18142242.jpg
b0037717_18264426.jpg

↑三の峰展望所より・・・崖っぷち
b0037717_18274155.jpg

↑恵比須岩より・・・崖っぷち
b0037717_18282042.jpg
b0037717_18283026.jpg

↑妙見堂、妙見窟
b0037717_18292946.jpg

↑分岐過ぎ・・・ここからは上級コースだって(笑)
b0037717_18301648.jpg

↑清水洞
b0037717_1831691.jpg

↑難所をくぐり陣の岩へと登る・・・右は崖っぷち
b0037717_18322424.jpg

↑陣の岩より・・・絶景!!立ってるこの岩も崖っぷち!
鳥の気分だね!右端の岩に歩いて来た道が見えるよ
ヒャ~~スリル満点崖っぷち(笑)
b0037717_18455963.jpg

↑最後の崖っぷち・・・つるが足に絡む・・・ヤメテ~鎖無
b0037717_18484831.jpg

皆さん楽しそうだったね 私は2回目でしたが、なおちゃんの希望でした
ちょっとビビったかな? ”剣には登れんバイ”(笑)
お土産に大分名物”唐揚げ”買いました
2016.11.16

More
by yuri-ko20 | 2016-11-20 10:39 |
青の洞門
大分県本耶馬渓競秀峰難所
切たった山に道を作り、危険と隣り合わせの道を先人たちは歩いた
禅海和尚は不憫に思い・・・競秀峰の難所に
342m、30年の年月をかけて”青の洞門(トンネル)”を掘り1764年完成
日本初の有料道路でした
b0037717_17245225.jpg

↑禅海和尚
b0037717_17251381.jpg

↑禅海和尚がノミとツチで掘ったトンネルが少し残っています
b0037717_17252871.jpg
b0037717_1994422.jpg

↑現在は片側通行で、車も通れる道路になっています
次回古道をUPします
by yuri-ko20 | 2016-11-19 17:37 |
市房山
b0037717_15595829.jpg

疲れも無く今山頂に立っている事が夢の様です
嬉しさが込みあがって来ます
やった~!!心の中で万歳!! 同級生は下山中に「6回転んだと言っていた」
無事登山口まで・・・
b0037717_165411.jpg

↑心見の橋・・・山頂から少し下った所にある
現在は危険の為入れませんでした
b0037717_1674427.jpg

↑山頂に1時間遊び 軽快に下山開始です
青空も急にガスって、遠くの山並みが淋しくなりました
b0037717_1685986.jpg

↑下山は違った目線で・・・風景を眺めながら歩きました
b0037717_1691934.jpg

↑紅葉も錦秋とはいきませんでしたね
b0037717_1693255.jpg

↑転んでも、生きようと、声援うけて私も頑張る
b0037717_169436.jpg

↑ここから砂岩で木の根がむき出し!
風雨で登山道がえぐれています
楽しく登った木の根の階段も、上から覗けば恐怖も感じた・・・写真もこれまで、
心して慎重に歩く事に専念です

神社が見えて来ました
皆に笑顔が戻りました・・・私もホッ!!
長~い石段が続きます・・・登りは気づきませんでしたが・・・
石段が高く疲れた脚に響きます
山は早く陽が落ちますが、明るい内に無事登山口に辿り着き!万歳!!

今夜は水上村の「川原民宿」で疲れを癒すことにしました
私は「民宿さくら」がお気に入りですが、満室にて残念です
脚がこわばって、久々の筋肉痛(笑)
by yuri-ko20 | 2016-11-13 16:56 |