そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
sazankaさんコメン..
by yuri-ko20 at 22:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:島旅( 10 )
平戸島の朝
平戸島お泊りハイク2日目の朝
なおちゃんと2人朝の散歩港へ 5時30分にホテルを出ましたぁ
b0037717_18555381.jpg

ヒンヤリと目覚めの港
b0037717_18561615.jpg
b0037717_18582334.jpg

↑平戸和蘭商館跡・・・倉庫が復元され往時を偲ぶ品々を展示
b0037717_1975923.jpg
b0037717_19101572.jpg

↑オランダ塀・・・オランダ坂・・・オランダ井戸
b0037717_19132023.jpg
b0037717_19134375.jpg

夢から覚めて現実へ
b0037717_1915668.jpg

↑6時30分ホテルの朝食の時間過ぎてる~~さぁ~今日も歩こう

2014.10.28       次は佐志岳へと続きます
by yuri-ko20 | 2014-11-03 10:47 | 島旅
お泊りハイク・・・生月島
安満岳から見えた生月島へドライブ
b0037717_1405232.jpg

↑生月島大橋
b0037717_1424562.jpg

↑ 天皇皇后両殿下が「全国豊かな海づくり大会」へ
ご臨席された際御詠みになりました
b0037717_141384.jpg

↑塩俵の断崖
b0037717_14132065.jpg

b0037717_1417283.jpg

↑大バエ灯台・・・生月島の最北端
素晴らしい夕陽スポット! 残念ながら次へ(涙)
b0037717_1420031.jpg

↑生月大魚藍観音
b0037717_14225579.jpg

↑生月町の裏通り
b0037717_1425851.jpg

↑生月大橋を渡り平戸島へ

次は平戸島の朝へと続きます

平戸名物
by yuri-ko20 | 2014-11-01 10:21 | 島旅
 対馬観光
ジエツトフォイル(高速船)は乗っていると、
スピードはさほど感じませんでしたが
すれ違ったジエツトフォイルは流石に速いです
海原を飛ぶように駆け抜けていきました
b0037717_13485255.jpg


前回より韓国旅行者の多い事、
韓国と勘違いしそうに何度もなりましたね
ハングル語が飛び交い、ハングル文字が飛び込んできます
韓国ドラマの様な色鮮やかなファッション、陽気でパワフル!!
フフ負けますね
停泊中の韓国の高速船
b0037717_13361733.jpg

万松院・・・対馬藩主宗家墓所
b0037717_13383764.jpg
b0037717_1339865.jpg

                           
b0037717_13394511.jpg

諫鼓(かんこ)領主に対し諫言しょうとする
人民に 打ち鳴らせる為に設けた鼓

b0037717_13395995.jpg

 対馬ヤマネコ(ポスター)
 墓所へ続く長い~石段
b0037717_13401673.jpg

         千年を生き抜く大杉・・・現在は3本残っています
b0037717_13403475.jpg

お船江・・・対馬藩のお船屋の跡・・・私のお気に入りの場所ですが、
 今回は引き潮でコバルトブルーの湖面を見れず残念でしたぁ
b0037717_1340535.jpg
b0037717_13411195.jpg

by yuri-ko20 | 2012-05-17 14:25 | 島旅
洲藻白嶽
対馬の人気の山・・・洲藻白嶽(519m)へ
双耳峰!左西峰に登ります
b0037717_14482569.jpg

韓国の登山者も多いのでしょうね
長崎からの登山者とご一緒に・・・ここも長崎県ですが、飛行機で来られたそうです
b0037717_1403523.jpg
b0037717_140468.jpg

このと鳥居を過ぎると徐々に急登になります
b0037717_14114021.jpg
b0037717_14115764.jpg

この山の鞍へ向って登ります
b0037717_14133229.jpg

b0037717_14215024.jpg
b0037717_1422553.jpg

最後の一登り強風の為Oさんが偵察に登りました
全員は危険と判断・・・私とふくちゃんは登りましたぁ
ガスって最高のロケーションではありませんが登れてよかったぁ
強風の為岩にしがみ付いて撮った写真(コンデジ)
足場が50センチほどしかありません・・・鎖付けて欲しいな~
b0037717_1430334.jpg
b0037717_14304628.jpg

2012.05.10
by yuri-ko20 | 2012-05-14 14:50 | 島旅
 国境の島 対馬の花
博多港~厳原までジエツトフォイル(高速船)2時間20分
国境の島 ”対馬” 
島の最北端 鰐浦入りへの漁村に咲く
国天然記念物ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)
韓国まで49.5キロ韓国展望所より
4~5日遅かったぁ 山が真っ白のはずがこんな感じでしたぁ
b0037717_145551.jpg
b0037717_14113451.jpg
b0037717_14115054.jpg
b0037717_1412616.jpg

by yuri-ko20 | 2012-05-12 14:21 | 島旅
 トカラ列島3
3番目の島悪石島
10時小雨降る港で別れ 10時50分悪石島着
港に着くと山が迫ってくるような圧迫感!
昼食まで ぶらり散策! 
仮面神”ボセ”の盆踊りは鹿児島県指定文化財
午後は 
神奈川のトカラ列島3回目で7島巡り最終日の 
ユニークな青年 (ニックネーム 中島君)ゲスト7人目
皆既日食の説明に来た○○博士(ニックネーム 博士)ゲスト8人目
博士の助手 (ニックネーム 姉ちゃん) ゲスト9人目
ワゴン車に 中島君 姉ちゃんも同乗 悪石島探検へ
海に浮かぶ諏訪の瀬島
b0037717_1141782.jpg

悪石島港の夕日
b0037717_1152368.jpg

b0037717_21222017.jpg

ノンゼ岬 御岳展望所では絶句! 砂むし温泉 海中温泉を体験! 
b0037717_21231084.jpg


6日目 楽しい旅も今日まで・・・
一夜を過ごした皆と港で船を待つ
船上で シャイな宮城と再会!
昨日別れた民宿の皆が勢揃いである 
おかみさんもおめかししてる?
丸と一升瓶は今日も大事そうに一升瓶下げて下船
何だかドラマのようだわ^^ 
大名のおじさんもにこやかに手を振っている
おやおや~ たっちゃん、番頭さん、ハンサム君、
おかみさん、博士、姉ちゃん、中島君全員集合!
船上はまたもや賑やかに盛り上がったぁ 
そして鹿児島港20時着
永久の別れの時が 皆さんお元気で楽しい思い出ありがとう!
by yuri-ko20 | 2009-06-08 08:27 | 島旅
トカラ列島2
今回2番目の島諏訪の瀬島(2泊)
人より野生の鹿の数が多いこの島ドライブ中に何度も遭遇!

3日目 諏訪の瀬島へ 宝島を7時15分発 悪石島で 
シャイな宮城と丸と一升瓶と別れ
諏訪の瀬島 10時25分着 港でたっちゃんと再会
出迎えの無愛想な民宿のおばちゃんに
2泊する私たち不安になる
でも本当は良い人だった(⌒▽⌒) 
新築の1戸建を提供してくれてラッキーな2日間
乙姫洞窟 港の直ぐ側にあった 
港まで歩けば中々の距離 人影は全くなし
乙姫の洞窟
b0037717_1111668.jpg

なば浜海岸でしばし遊んだ帰り道 
強い日差しを浴びながら長い~上り坂に汗!汗!
なば浜海岸
b0037717_112584.jpg

b0037717_2118919.jpg


4日目 御岳登山の計画だったが昨夜からの雨で断念!
民宿の軽自動車で 島探検へ 
マルバツツジやヤマアジサイが満開!
人口50人のこの島では野生の鹿が遥かに多いとか 
何度も野生の鹿に遭遇!
民宿に居座っているおじさん 
(ニックネーム 番頭さん)ゲスト4人目
お隣の大名筍採りのおじさん 
(ニックネーム 大名) ゲスト5人目

一回りして民宿へ戻ると 
ハンサムな福岡からの釣り客 
(ニックネーム ハンサム君)ゲスト6人目
ハンサム君が釣り上げた ヤガラ 
夜はお刺身で頂いたがさっぱり味で美味しい!!
b0037717_21181883.jpg

b0037717_2119940.jpg

by yuri-ko20 | 2009-06-07 01:25 | 島旅
トカラ列島探検
トカラ列島5泊6日の旅 
宝島
2日目 宝島 諏訪瀬島で下船のたっちゃんと別れあぁ~
まだまだ約6時間の船旅!
13時5分宝島到着 13時間の長い船旅から解放された
何も無い・・・島の生活は? 荒れ果てた島

民宿で遅い昼食後 
民宿の軽自動車に5人乗りふふ 宝島探検へ^^
宝島 小宝島には奄美ハブより毒素が弱いトカラハブが・・・
2~3日腫れるが大丈夫だよとおばさん
年々少なくなり注文の10匹に2匹足りないと民宿のおじさん
 
イマキラ展望台へ笹が伸びて今一望めない 
荒木崎灯台へ車を走らせるが草が茂りまさに探検だわ
車を下り放牧地を歩き灯台へ 
牛が大きくて怖いが見つめる目が可愛いわ 
海は青くはてしなく・・・
b0037717_20594710.jpg

b0037717_1027136.jpg

廃虚が目立ち 民家も荒れ放題!
カメラを向けるのが忍びない! 
村人を探すが見当たらない
b0037717_2102479.jpg

b0037717_2104368.jpg

村で一軒のお店 17時~2時間開店 
自販機はあるが全て品切れ
船が着かないと商品が無い!
帰りに店に立ち寄ると賑やかな店内 
友の花温泉で疲れを癒す
b0037717_2125530.jpg

民宿でご一緒したゲストさん
お酒大好きな九電の二人 
(ニックネーム丸と一升瓶) ゲスト2人目
宮城から来たシャイな男性 
(ニックネーム宮城)ゲスト3人目 
静かが好きと食事中もおしゃべりしないが寝言は良くしゃべる
b0037717_10273142.jpg

by yuri-ko20 | 2009-06-02 10:41 | 島旅
トカラ島 5泊6日の旅
トカラ列島???
勉強不足で恥ずかしながら良く知らなかった私
好奇心だけで参加(^_-)-☆
トカラ列島は屋久島と奄美大島の間に点在する 
南から 宝島 小宝島 悪石島 諏訪瀬島 
平島 中之島 口之島 有人7島 無人5島
鹿児島県鹿児島郡十島村・・・
日本で一番長~い村(162km)なのです
週2便の連絡船”としま”!
全島を巡ることは中々困難である
今回 宝島 諏訪瀬島 悪石島 5泊6日の旅

1日目(船中泊) 約3時間のドライブで鹿児島港着
23時連絡船”としま”に乗船 
参加者5名レストランへ 23時50分出港です 
13時間の船旅の始まり

b0037717_20152390.jpgb0037717_20213371.jpg
b0037717_20221792.jpg


思い思いの時間を過ごす長~船旅
諏訪瀬島へ行くたっちゃんその仲間と友達に・・
今回の旅ゲスト一人目
by yuri-ko20 | 2009-06-01 08:08 | 島旅
佐渡散策
10日(4日目) 今日は最終日! 
タクシーにて運転手さんのガイドで佐渡の町散策へ 
佐渡歴史伝説館、妙宣寺、長谷寺、たらい舟などなど・・・
佐渡とお別れの時
妙宣寺
b0037717_23312682.jpg

b0037717_21312334.jpg

b0037717_2132148.jpg

長谷寺はぼたんが綺麗でしたぁ
b0037717_2332593.jpg

by yuri-ko20 | 2009-05-22 23:38 | 島旅