そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大切なお客様
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
maki さん コメント..
by yuri-ko20 at 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
  国宝青井阿蘇神社
本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門、5棟が平成20年6月9日 国宝に指定
相良氏入国より約400年前、
今から1200年前の大同元年(806年)に神社が創建されました。
阿蘇の広大な原野を開拓し、その守り神として阿蘇山のふもとに鎮まる阿蘇神社の御祭神十二神のうち、三神の御分霊が、重陽の日9月9日に青井阿蘇神社に祀られたのです。
御祭神の名は、初代の天皇である神武天皇の孫にあたられる健磐龍命(たけいわたつのみこと)、その妃の阿蘇津媛命(あそつひめのみこと)、お二人の子供の國造速甕玉命(くにのみやつこはやみかたまのみこと)の三柱の神々です。
この開拓の守護神である阿蘇神社の神々を祀り、ご加護を受けながら人吉球磨地方の開拓が営まれ、安住の地を整えていったのではないかと思われます。
青井阿蘇神社HPより


                         楼門
b0037717_23302774.jpg

by yuri-ko20 | 2008-06-30 23:34 | そよ風散歩
  滝室坂
”大阪に坂なし 坂梨に坂あり”と言われ
滝室坂は全長3キロ 高低差200メートル
難所であった 平成2年7月の大水害で滝室坂の石畳は損傷した。
現在は途中までしか見ることが出来ません


b0037717_23584128.jpg
b0037717_23585976.jpg

by yuri-ko20 | 2008-06-29 00:01 | ウォーキング
  高原&里山に咲く花
うっと~しい梅雨の合い間にお天気に恵まれて・・・
阿蘇路をドライブ&ウォーキングを楽しみながら自然の恵みに堪能してきましたぁ
知る人ぞ知る深い山の中・・・
ここはその昔阿蘇の花園だったとか・・・
杉が植えられ面影もなくなっていましたぁ
ご夫婦が老後を好きなお花を植え山小屋でのんびり暮らそうと購入
重機を入れようとしたとき地元の植物研究家にストップをかけられて
ご夫婦は夢も諦め今は自然を守ることに専念!
2万8000坪と広面積、野焼きや草刈とても大変、
そこで会員(年会費3000円)の方がサポートされるようになり
自然を愛するご夫婦に自然を愛する会員の皆さんのお陰で遠い昔の花園に・・・・
そ~と見守って行きたいですね
「種子で増やす事も、肥料も駄目だそうです」
増えやすいように草刈をするだけだだとか・・・長い年月眠りから覚めたお花達
               山深くしづかに自生する「ハナシノブ」
b0037717_1557778.jpg

                  「ベニバナヤマシャクヤク」
b0037717_15574149.jpg

                  里山の女王「オオヤマレンゲ」
b0037717_1558495.jpg

by yuri-ko20 | 2008-06-24 16:42 | 山野草
 気になる木
遠くの田んぼの真ん中にそびえる気になる木
今日は帰宅も早い近づいてみよう

近くで見ると中々立派な榎でした
この胴回り流石の私も負けましたぁ
清い水に育まれ枝を伸ばし、ずっしりと大地に根付いています
フフフ何と柳腰色っぽいね~~

皆さん今日は
夏風邪の様で高熱にうなされております
久々のヒットです^^
2~3日お休みさせてくださね

b0037717_1143488.jpg

b0037717_11433733.jpg

by yuri-ko20 | 2008-06-18 11:43 | そよ風散歩
 ねぇ~^^
雨になり帰り道に迷い込んでしまいました
細い道・・・片方は絶壁ガードレールもありません
何度も行き止まりに民家の庭先でユーターンさせてもらったり・・・
バックで戻るしかなかったり冷や汗~~
何とか脱出ホットして車を止めたその橋は何とまぁ~
渡ろうか渡るまいか~
b0037717_23265275.jpg
b0037717_2327825.jpg

by yuri-ko20 | 2008-06-15 23:37 | そよ風散歩
 古戦場 田原坂
近くを通り立ち寄ってみました
桜やつつじの名所で知られている”金峰山県立公園 田原坂公園”
一の坂、二の坂、三の坂ここが西南の役最大の古戦場
雨降りしきる17日間の戦い・・・薩摩軍敗退した
官軍、薩摩軍1万数千人の戦死者 国内史上最大最後の内乱西南戦争!
今は市民の憩いの場所となっている

                     戦死者の慰霊塔
b0037717_10302042.jpg

♪ 雨は降る降る 人馬は濡れる
  越せに越されぬ 田原坂
  右手(めて)に血刀 左手(ゆんで)に手網(たづな)
  馬上ゆたかな美少年 ♪
            
          馬上ゆたかな美少年 大きな楠何を思っているだろうか?
b0037717_1041196.jpg
 
                    復元された弾痕の家
b0037717_10412864.jpg
  
                         資料館
b0037717_10414723.jpg

         公園内の遊歩道 新緑もいいね~今はこんなにのどかなのに・・・
b0037717_1042740.jpg
                 坂の下の中華まん美味しいよ~(^_-)-☆ 
by yuri-ko20 | 2008-06-11 10:59 | そよ風散歩
  マロン号
b0037717_23463057.jpg
2008・6・1は
肥薩線100周年です
前日”ボンネットバス「ロマン号」で行く歴史とロマンの旅”に
参加しましたぁ
参加者が多数のために車2台で人吉駅を出発です
球磨川沿線をボンネットバスに
乗車懐かしい乗り心地^^
☆マロン号は昭和39年いすゞで製造され14年間で74万キロ
☆現役を引退後山江村が譲り受け17年間静熊保存
☆ボンネットバスを走らせよう会が結成!修理、整備、
すべてがボランテア
塗装料の6万円で復活!!
天ぷら油の廃油で元気に走ります^^

車内・・・つり革は現在禁止のために取り外されています
定員当時は50名現在は28名窓を開放風を感じながらの走行
b0037717_23592171.jpg

無人駅白石駅は昔の風情を保っている
b0037717_0264396.jpg

大正3年に焼失再建された一勝地駅
b0037717_027020.jpg

明治の遺産球磨川第二橋梁来年SL復活
b0037717_0212318.jpg

マロン号の後ろ姿^^
b0037717_0214879.jpg

旧人吉機関区車庫
b0037717_0592930.jpg
b0037717_059539.jpg

b0037717_16122.jpg
b0037717_163471.jpg

by yuri-ko20 | 2008-06-06 01:14 | イベント