そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
大切なお客様
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
maki さん コメント..
by yuri-ko20 at 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
七つ森の彼岸花
豊後竹田の”七つ森古墳”へ
少し時期が過ぎたかな~ ちょっと落ち込んで奥へ入っていくと
奥はまだ綺麗に咲いています

モデル撮影会と思いきや・・・・
意図は解りませんが女性2人で撮影中^^
先輩がお願いしましたらOK!(小心者で言えません)
彼女の希望でお顔はお見せ出来ないのが残念ですが・・・
b0037717_1350377.jpg

b0037717_1351844.jpg

b0037717_13513049.jpg

by yuri-ko20 | 2008-09-25 13:57 | 山野草
高原の花!
立山で出会った花々!
                     イワギキョウ
b0037717_10222720.jpg

                     チングルマの実
b0037717_10245797.jpg

by yuri-ko20 | 2008-09-23 10:34 | 山野草
山の朝
4日目
今日が最後の日になってしまいましたぁ
ここを14時出発です
登山された方もいましたが、私は室堂平の散策へ
曇り空と思えば、じりじりと太陽に照り付けられたり、
絶景に感動していれば・・・急にガスがかり全く見えなくなったり
急な雨に驚かされたり・・・気まぐれな山のお天気
幾つもの顔を見せてくれましたね
b0037717_0313467.jpg

by yuri-ko20 | 2008-09-20 00:31 |
さぁ~登るわよ!
3日目
5時起床!3時に目が覚めたが12名静かです・・じっと我慢していました
皆さん思いは一緒だったようです
団体生活不自由もあるがそれなりに楽しいね
お天気も登山日和と仲間の声
b0037717_11554416.jpg

肌寒い朝です・・・朝食はバイキング
周りを覗くと凄い食欲だわ~ 体力が勝負か?私も少し多めに戴く
ガイドさんの説明を聞き、入念なストレッチ!7時出発だ~~
↓目指すはこの山ハイキング気分で♪♪
b0037717_11571498.jpg

歩き初めて1時間弱急勾配になってきた
登る事に集中しようとカメラもザックのなかへ
先頭のガイドTさん時々振り返り様子を見ているようだ
「無理はしないように」と言われたが・・・少々お疲れです^^
わぁ~い休憩だ~ えぇ・・もう出発! ただ待っててくれただけね
前の方へと言われても抜かれてしまう トホホ~
ラストはガイドIさんが一緒だから良いのだが・・・ラストにはなりたくないわ

b0037717_12285947.jpg
前を見るのが怖い!でもここまで来ましたぁ
残り半分にトライです、
目の前に岩山が迫っています

ガイドさんの説明!
山道ははるかに狭い・・・
私が歩いた道を歩くように・・・
追い越し禁止!1メートル位間隔を取る
登り優先! 山側によける事、
ザックをかつぐ場合人から離れる事、
水分補給はマメに



岩山への突入!私の想像以上の急勾配!
ゴロゴロと岩、「はいつくばっても登る」と言うが・・・
まさにその通りである
上を見てもうわぁ~怖い!振り返ってもヒャ~足がすくむ!
豪い所へ来ちゃったな~ しかし後のことは考えず登るしかない・・・ガンバ!!
最初で最後になるかもしれない、怖い上も足がすくむ後ろも
カメラに納めたいがザックから取り出せない!悔しい!!
コンデジ持ってこなかったことが悔やまれる

さぁ~山頂です 素晴らしいパノラマ!最高!!
b0037717_1325525.jpg

山頂の岩陰に咲いていた イワギキョウ
b0037717_1392467.jpg

トウヤクリンドウ
b0037717_1394168.jpg

カールとは・・・・
氷河の侵食によってスプーンでえぐったような地形
サルマタカール
b0037717_14361893.jpg

明治の後半に山崎博士によって発見された
雄山山頂から室堂側に広がる大きなカール
山崎カール
b0037717_14393434.jpg

by yuri-ko20 | 2008-09-17 13:18 |
立山 室堂散策
b0037717_1413750.jpg
2日目
富山駅~富山地鉄にて1時間で立山駅着
ケーブルカーで急勾配を上り美女平
高原バスに乗り換えて室堂へ
其処は高原・・・立山連峰パノラマ!!
いっきに2400メートルです
草原の花を眺めながら暫く歩くと
コバルトブルーの”みくりが池”
石段を上り下りお宿が見えてきました
ここで2泊フフ心も弾む!!
日本で最も高所にある温泉”みくりが池温泉”
b0037717_1453366.jpg

女性12名一部屋!えぇ~ネットで一人畳一枚とあったが本当です
部屋に入ってビックリ12個のお布団が並んでいます
「ここはお布団に寝れるんだもの良いほうだよ」と先輩
さぁ~私の初体験の始まりです^^
暫く休憩を取り室堂散策へ
b0037717_26472.jpg
石段が続きます
上ったり下ったり・・・・2時間!
散策じゃないわ~
すっかり登山気分!

夕食はホテルのよう・・・
ビールも少し飲んでみようかな~
そんな雰囲気!
「明日山に登らない人」ガイドサンの声 
「はい」元気良く答えた私にブーイング!

登山はしなくても良いといわれて参加した私!
今日見たあの山、トホホ~
先輩達中々お上手ですわ 
「豚もおだてりゃ木に登る」です
だんだんその気になってきてビール飲むの止めて早く寝ましょ

「ねぇ~星が綺麗よ~」外に出るとまぁ~綺麗!!
手が届きそうな星空!明日の事もすっかり忘れてロマンチック!!
by yuri-ko20 | 2008-09-15 02:38 |
風の盆
9月1日~3日まで富山県八尾では「風の盆」

3日・・久しぶりの早起きで4時30分自宅を出発!
参加者18名 山岳ガイド2名・・・5時30分福岡空港へ出発
石川県小松空港9時着しかし外は雨!
小松駅~富山へ・・・雨も小降りになり期待する
b0037717_12424680.jpg

雨のため流しは中止と連絡が入りガッカリ~
ホテルで早めの夕飯を済ませ6時富山駅より八尾へ
小雨降る中人の波は続く
b0037717_12415261.jpg

風の災害を起こさないことを祈る行事と誤って報道されているが・・・
この地は養蚕が盛んで通常のお盆の頃は忙しいためにこの時期をお盆!
この様な説明がありましたぁ

豊年踊り、春夏秋冬の四季踊り、夫婦踊りなどが三味線と胡弓、太鼓と歌
薄明かりの下で素朴な踊りが観光客の心を打ちこの人気なのでしょう


各町内で舞台踊りをびしょ濡れになりながら撮影して来ましたぁ
此方は若い男女の踊り子さん
b0037717_1332611.jpg
b0037717_1335172.jpg

b0037717_1310988.jpg
b0037717_13104013.jpg

このお寺750年建てかえられて200年総桧とか・・・歴史を感じる立派なお寺です
此方は流石ベテランさん踊りも中々のものでしたね
b0037717_13265385.jpg

b0037717_1316797.jpg
b0037717_13162890.jpg

終電車前には富山へ戻りましたが・・・
夜明かし踊りを見物した人もいて
4時の始発には踊り子さん達がお見送りをしてくださったそうです(*^o^*)

この流し踊りを見たかったぁ
駅のポスターを写してきました(*^o^*)
b0037717_13283418.jpg

by yuri-ko20 | 2008-09-09 13:31 | お祭り
トレーニング
朝夕は涼しくなりましたね
ある目的のために時間を見付けては立田山ウォーキング
リュックに2リットルの水+カメラを入れて
愛犬がお供です
1時間半~2時間暑さで相棒もお疲れ・・・
しかしけな気に歩いてくれるのです
それを聞いたブロ友たっちゃんや妹が有り難い助っ人に・・・
b0037717_0481865.jpg

by yuri-ko20 | 2008-09-01 00:50 | 立田山