そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
大切なお客様
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
maki さん コメント..
by yuri-ko20 at 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 紅葉と霧氷のコラボ
日曜日は雨で中止になったのですが、
今日希望者だけ宮崎県五ヶ瀬へ
水呑の頭(1.684m)~白岩山~向坂山(1.684m)

お寝坊さんの私も山歩きするようになって
早起きが苦にならなくなりました
今朝は3時半起床です・・・何時もより冷えています
”札幌は雪が降っていたな~”ぐ~と背伸びして起きた
朝食と昼食の準備をして5時にOさんの迎えを待ちます
冬山の準備をして出かけましたがラッキーでしたね
現地に着くと紅葉の綺麗なことに驚きましたぁ
少し早いかもなんて?・・・・
コンデジ片手に出かけたのです・・・・残念の一言!
暫く歩くとガスって神秘的にそしてそして霧氷が・・・
b0037717_1938697.jpg

凛とした空気!メルヘンチック
b0037717_19391084.jpg

山桜のような霧氷の花・・・一気に冬ねぇ
b0037717_19404819.jpg

日が差して一変!鮮やかな錦秋!
b0037717_19415775.jpg
b0037717_19422127.jpg
b0037717_23433368.jpg
b0037717_2344129.jpg

b0037717_16114656.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-30 19:45 |
 夕焼け~
黄金のススキ求めて俵山!
ススキの撮影場所見つからず残念!
駐車場横
b0037717_11295132.jpg

有明海は真っ赤に・・・俵山は寂しい~こんなんじゃないわ
b0037717_1130591.jpg

これでもない・・・
b0037717_11302312.jpg

雲仙に沈む夕日・・・俵山より
b0037717_11303665.jpg

ススキは残念だったねぇ ”帰ろう”振り向けば夕月!
登ったり下ったり、ススキは残念でしたが楽しい撮影でしたね
満足の一日でしたぁ・・・たっちゃんまた誘ってね
b0037717_11304987.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-26 10:26 | 夕日・朝日
 俵山の夕暮れ
阿蘇の草原はミンクのようなススキが風になびき綺麗です
突然たっちゃんから”ススキ撮りに行こう”お誘いがあり
夕日で真っ赤なススキを期待して俵山へ走りました
日が高く銀色に輝くススキ
b0037717_11214783.jpg

わぁ~凄い!!
b0037717_11221888.jpg

近くで見ると迫力!音が不気味です
b0037717_11231486.jpg

なびくススキ黄金色になるでしょうか?
b0037717_11243271.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-23 14:50 | 夕日・朝日
俵山の朝
俵山展望所へ山へ行く途中立ち寄ってみました
”今日はサッパリダ~”と降りてくる数名のカメラマンの方とすれ違う
きっと真っ赤に染まるのでしょうか、見てみたいですね~
でも今日の景色も私には充分綺麗でしたよ
b0037717_1047284.jpg
b0037717_10474239.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-21 19:12 | 夕日・朝日
  祇園山
祇園山(1.307.1m)は宮崎県五ヶ瀬町
祇園山層と名づけられた地層からは数億年前のクサリサンゴ、
三葉虫などの化石を産出

九州最古の山とも言われている
急登が続きます・・・
傾斜が穏やかになり景色を楽しみながら歩く
見事な赤松
b0037717_23234182.jpg

再び急登を登りきると”天狗岩”
b0037717_2332731.jpg

暫く行くと最後のひと登りで山頂
山頂からの眺めは良く・・・二上山、祖母、阿蘇山等々
b0037717_2342364.jpg

b0037717_23402014.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-19 23:47 |
朝日を浴びて
”ひまわりが咲いている”と聞いて友人宅へ
秋のひまわり朝日を浴びて誇らしげに・・・
休耕田にひまわりとコスモスが見ごろでした
区の方が丹精こめて育てられ・・・週末までが見ごろかな?
近くの消防署の朝のトレーニングでしょうか?
b0037717_1353257.jpg

帰りには”ご自由にお持ち帰り下さい”立て看板があります
お花摘みの車が何台もやってきます
b0037717_13534081.jpg

b0037717_13535928.jpg

b0037717_13541989.jpg

b0037717_13543166.jpg

帰りには申し訳ない気がしましたが・・
ひまわりとコスモス少し頂いてきました
区の皆さん有難うございました
by yuri-ko20 | 2010-10-17 12:12 | 四季の花
コスモスに癒されて
大好きなコスモスの花!
コスモス畑で秋の日を独り楽しむ
風まかせにゆれるコスモス愛しいね
b0037717_1661175.jpg

b0037717_1663148.jpg

ゆれを表現難しいです・・・
b0037717_1664723.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-14 16:19 | 四季の花
矢筈岳&丹助岳
突然”ゆりさん一緒に登らない?”お誘いの電話
クラスも全く別格だけど・・・何時もの調子でまぁいいかでOKしました
ガイドのHさん、お名前はよく聞きますがご一緒するのは始めて
爽やかで中々の好青年です
矢筈岳へ(666m)

スリリングな登山が楽しめるらしい
見事な岩山です
岩登り大好きの私だが最後の登りは参りましたぁ
両足の確保が出来ず力が入りません・・・
ロープで確保してもらっているので安心ですが~
この重たい体?イエイエ重たいのはザックです^^
両手で引き上げられず、岩と木に挟まって悪戦苦闘!
一日の体力を一気に使ってしまったぁ
小休憩で体力回復、楽しい岩登り・・
スリリングな登りをカメラに・・・思いきや液晶も真っ黒!何でどうして~・・・

7月比叡山から矢筈岳撮影したものです
登頂するとは想像もしなかった
b0037717_22313447.jpg

矢筈岳東峰から・・比叡山
b0037717_2103499.jpg

丹助岳へ(815m)

移動・・丹助小屋横から登山道へ
矢筈岳西峰より丹助岳!
b0037717_22481319.jpg

岩場歩で天狗岩へ・・・天狗岩でバンザイ!唯一の証拠写真
b0037717_2110371.jpg

山頂の前に難所が、ロープに伝わって15mほど下降するのです
私が先頭!初心者なのに・・・下を覗けばわぁ~
何時もなら楽しいのに、ロープが古く怖い!慎重に降りていく
岩を巻きながら丹助岳山頂へ・・・360度の展望に満足!
カメラが壊れ撮影できなかったことが悔やまれる
只今カメラ入院中!!
by yuri-ko20 | 2010-10-09 23:31 |
三角岳
昨日からの雨!早朝窓の外は小雨です
予報は朝方には上がると言っていたのですが・・・しぶしぶ準備を始める
「中止」の連絡は入らない・・・時間に迎えの車が~~
雨のため”三角岳”に変更・・・福万山登りたかったなぁ
現地に着く頃には雨は上がった
雨の干潟!
b0037717_10354832.jpg

視界はこんな感じ・・・
b0037717_10372366.jpg

こんなのもいて・・・
b0037717_1037439.jpg

この時期には初めて登ったが、
ピンクの可愛い”ツルボ”の群生に出会ったのはラッキーかな
b0037717_10443167.jpg

イワマツもシャワーを浴びて元気一杯!
b0037717_1046682.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-07 22:59 |
彼岸花2
自宅の庭先に今年は2週間遅れで~黄色い彼岸花咲きましたぁ
b0037717_23353799.jpg

b0037717_2336020.jpg
b0037717_2336111.jpg

by yuri-ko20 | 2010-10-04 23:37 | 庭の花