そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
sazankaさんコメン..
by yuri-ko20 at 22:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
万年山はサバイバル
クリスマス登山・・・万年山(はねやま)1.140mへ
今年の納山としました
途中の道路凍結をご心配されていましたが、ルンルンの私でしたぁ

処が~~~カメラケースが無い事に気付きました
時すでに遅しです・・・同行のお二人さんに画像頂UPします

日本でテーブルマウンテンと言えば万年山!!
世界にも珍しい2段メサ(卓状台地)だそうです

b0037717_05684.jpg

登山道に入ると雪はシャーベット・・・ザクザクと足が重い
暫く進むとサバイバルの始まりでした
普段はスズタケの小道でしょうが?勝手が違います、
雪で倒れたスズタケが行く手をふさぎ脚は取られ・・・
奮闘しながら進み、スズタケから脱出!
b0037717_020174.jpg

これからは積雪20~30センチ、急登の始まり
b0037717_0241672.jpg

簡単な山と聞いていましたが・・・中々ですわぁ
登山口で 「登るのか?」 ニヤリと笑ったおじさんを思い出す
ネットで検索しましたが・・・このコースは出てきません
「ゆりさんが物足りないと思ってこのコースにしたんだよ」
はい!充分楽しませてもらっています
杉林を出ると林道・・・パウダースノーのキレイな雪!!
再び杉林の中に入り唖然!
杉が横たわり雪に埋もれ登山道が見え隠れ
積雪と雪の重みで垂れ下がり・・・通り抜け出来ません
雪を下ろし、はいつくばって何とか通れた・・・
雪まみれになりながらラッセルは続きます
b0037717_111086.jpg

杉林から脱出!視界は開けて来ましたが積雪は膝上!
頂上まで5分のプレートにホッとしました
遠くに頂上のプレートが見えましたぁ・・・ヤッター!!
b0037717_1113694.jpg

頂上はグラウンドのように広い!!
貸切の頂上で暖かいラーメン、トン汁で温まります
b0037717_1174723.jpg

登山道探しながらの歩きでしたが、雪まみれになりながら
仲間に感謝心置きなく2013に感謝!素晴らしい納山でした
2013.12.25

More
by yuri-ko20 | 2013-12-29 01:35 |
黒岩山はパウダースノー
寒波で九州も大雪のニュース一人喜んだ
九重「扇が鼻」の予定でしたからね・・・
牧ノ戸峠の駐車場は満車でしたぁ
なので黒岩山(1.502.6m)に変更して登ります
積雪50センチほどもあり、先頭ラッセルは若いM君ご苦労様です
新雪を踏みしめながら・・・青い空!白い雪!白銀の世界最高ですね
b0037717_1573681.jpg
b0037717_1582687.jpg
b0037717_15135114.jpg

↑冠雪の 三俣山、星生山
b0037717_1519591.jpg

↑登って来ましたが、これからが急登です
b0037717_1523212.jpg

↑頂上の岩もソフトクリム
b0037717_21232111.jpg

↑樹氷のトンネル・・・赤いヤッケが映えますね
b0037717_1514386.jpg
b0037717_15145543.jpg

風も無くお天気に恵まれて・・・無事下山出来ました
2013.12.22

More
by yuri-ko20 | 2013-12-26 13:47 |
雲海
阿蘇城山展望所からの雲海!
阿蘇五岳は銀世界!ここからの雲海は初めてでした
b0037717_1330364.jpg
b0037717_1330573.jpg
b0037717_1331536.jpg

by yuri-ko20 | 2013-12-24 13:31 |
阿蘇外輪山の朝日
明日から「サークル.フォト武蔵」の初めての写真展です
今日搬入も終わり一安心!
b0037717_23482844.jpg

大分へ向う朝山並みの眩い朝日!
by yuri-ko20 | 2013-12-20 23:52 | 夕日・朝日
スリルな競秀峰
大分県中津へ
青の洞門を掘り抜く前の険しい競秀峰探勝道を歩きます
ガレバを登り上がると鎖場続きのスタートです
旅人の安全を願い、お地蔵様が鎮座
b0037717_23421581.jpg

b0037717_2348306.jpg

↑陣の岩展望台より
b0037717_2348349.jpg

緊張と心躍る
b0037717_23551664.jpg

↑冷たい鎖に久しぶりの緊張!!
b0037717_23554452.jpg
b0037717_23555916.jpg

↑清水洞より釣鐘岩
b0037717_23562520.jpg

↑左釣鐘岩・・・右歩いて来た岩山
b0037717_23565743.jpg

↑陽だまりの妙見窟で昼食
下山後 古羅漢へ~次回UP
2013.12.15

 
by yuri-ko20 | 2013-12-20 23:37
古羅漢
午後から古羅漢へ
b0037717_0332980.jpg

これから登る岩山
b0037717_033475.jpg

石段が高くて登りづらかったね
天然の空洞
b0037717_03424.jpg

古羅漢・・・数体の菩薩様鎮座
b0037717_0344581.jpg

国東塔より
b0037717_0342339.jpg

磨崖仏・・・毘沙門天像
b0037717_0345960.jpg

国東塔・・・室町初期に造立と推定県指定
ピストンで下山
by yuri-ko20 | 2013-12-19 00:31 |
藺牟田池外輪山
鹿児島県薩摩川内市・・・藺牟田池(いむたいけ)外輪山を歩きます
火山湖で泥炭成植物群落があり国指定天然記念物だそうです
池の周りに・・・愛宕山(485m)~舟見岳(498.8m)~竜石山(462m)~
山王岳(462m)~片城山(508.8m)~飯盛山(432m)を歩きます

b0037717_1703694.jpg
b0037717_1705243.jpg

↑愛宕山(485m)
前方に飯盛山・・・藺牟田富士・・・今回登れなかった山!
b0037717_1751058.jpg

愛宕山からの長い~~階段を下ります
b0037717_1771520.jpg
b0037717_204041.jpg

↑舟見岳(498.8m)
b0037717_179339.jpg

↑歩いて来た山!
b0037717_1710524.jpg

↑竜石山(462m)山頂より・・・コバルトブルーの藺牟田池!
b0037717_2042677.jpg
b0037717_2044063.jpg

↑山王岳(491m)通り抜けれない小心者!
b0037717_20484445.jpg
b0037717_2049726.jpg

↑片城山(508.8m)・・・この山が岩山で楽しかったね
下山は危険なので画像なし!
b0037717_20531914.jpg

↑下山後飯盛山までフラットな遊歩道!
しかし飯盛山は残念ですが・・・次回のお楽しみに
b0037717_20594473.jpg

一つ一つの山が個性的でもう一度登りたい山でしたぁ
2013.12.12
by yuri-ko20 | 2013-12-16 21:16 |
可愛い!
我が家の姫(笑)です
b0037717_1532168.jpg
b0037717_15323122.jpg
b0037717_15324496.jpg

竹山に万両が沢山・・・お金だったら良いのにな~
by yuri-ko20 | 2013-12-11 15:28 | そよ風散歩
山のルビー?
お正月前に竹山の草刈をと出かけましたぁ
草は伸びていません・・・ラッキーでした
目に飛び込んで来たのが ルビーの様な”ヒヨドリジョウゴ”
ピカピカキラキラ真っ赤な赤い実輝いて~
b0037717_15232097.jpg
b0037717_15233322.jpg
b0037717_15234974.jpg

by yuri-ko20 | 2013-12-09 15:25 | 山野草
雪の高岳
阿蘇高岳(1.592m)へ
寒波が通り過ぎた日~高岳を目指します
昨日より暖かな朝、雪が残っていることを望み自宅をでました
現地に着くと、空気が違いますね
寒い準備をしてきて良かったぁ
b0037717_11523137.jpg

赤茶けた山肌!草紅葉がキレイ~~
b0037717_13513888.jpg

地層が今日はバームクーヘンチョコレート味に見えます(笑)
b0037717_231421.jpg

東京からのパーティーは「次晴登山部」の100名山登頂の皆さん!
快く写真にもご一緒してくださいました
b0037717_14141127.jpg

もう直ぐ頂上です!雪景色嬉しいね
風向きが変わって目がチクチク痛くなってきました
b0037717_14132382.jpg

わぁ~エビの尻尾が大きい~~
b0037717_1426597.jpg

頂上からの展望は望めず、冷たい風に飛ばされそうになり、目は痛い、早めに下山です
b0037717_14203729.jpg

何とか砂千里まで下りてきました
黒い雲!あられです
寒かったけれど、全員頂上まで登れたし満足の登山でしたね
東京の荻原部長さん、皆さんに頂上から阿蘇のパノラマ見て欲しかったぁ
又来て下さいね
2013.12.01

More
by yuri-ko20 | 2013-12-04 14:53 |