そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
sazankaさんコメン..
by yuri-ko20 at 22:18
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
冠嶽
b0037717_2250196.jpg

↑52番・・・ここから急坂が暫く続きます
b0037717_22522614.jpg

↑少しなだらかになりましたが・・・右は絶壁!道は細い!
紅葉の頃は綺麗でしょうね
急坂になりススキが原へ道が探せません・・・登り上がり杉林のササ漕ぎで下って行った
4番の石仏に出た・・・やれやれ一安心!整備された階段を登り
b0037717_2383797.jpg

↑62番オコ越です
b0037717_23113960.jpg

↑立ち止まり、石仏に頭を下げて歩くAさん
b0037717_23144882.jpg

↑小川越・・・六路ヶ原堂へと下りて行きます
b0037717_232847100.jpg

↑冠嶽・・・下山した頃パラパラとしましたが、最後まで歩けました・・・帰りは本降りに
大師様に見守られ歩けた一日有り難い!
by yuri-ko20 | 2016-10-31 10:48 |
冠嶽
b0037717_19492365.jpg

九州島発祥の地・・・宮崎県五ヶ瀬鞍岡
冠嶽(820m)へ 冠嶽は八十八ヶ所霊場の山です
数年前一度出かけましたが雨の為山に入らず、数か所お参りしました
今回も予報と違い朝から小雨・・・本降りとなった
時間調整していると、大師様に通じたのか?お昼前陽がさしてきた
b0037717_2045615.jpg

のっけからガレ場の急登
b0037717_20103241.jpg

何故か分かりませんが、石仏は順不同に鎮座されています
b0037717_20313035.jpg

↑大きな岩の下に鎮座
b0037717_2033352.jpg
b0037717_20331761.jpg

一時間ほど登り立食です
↓頂上は岩峰!先ほどまで雨でした!岩が滑ります
b0037717_20333049.jpg
b0037717_20334627.jpg

↑Oさんがロープを準備してくれました・・・細いロープが頼りです
b0037717_20381921.jpg

↑頂上です!風も心地いい・・・秋葉大明神奥宮
b0037717_20402944.jpg

↑のどかな山里
b0037717_20415221.jpg

↑今回はこちらはパス!

久々の岩登り、ワクワクしました(笑)
2016.10.26   下山は次回UPします
by yuri-ko20 | 2016-10-29 19:47 |
ヒャクニチソウ
昔は重宝がられ、民家の庭先によく見たお花ですが・・・
b0037717_12173454.jpg
b0037717_12151257.jpg
b0037717_12152381.jpg

by yuri-ko20 | 2016-10-28 12:10 | 四季の花
道端のコスモス
北海道では平野部でも積雪の便り
こちらはクーラーつけて走ってる
コスモス畑行きたいが、時間はない
駐車スペースがあり、コスモスが風にそよいでいます
b0037717_230594.jpg
b0037717_2302754.jpg
b0037717_2304074.jpg

by yuri-ko20 | 2016-10-26 09:51 | 四季の花
金峰山 正面
前回(仁王様のコース)の話を聞いて妹が行きたいとの事・・・
昨夜雨で滑るだろうと、自然歩道を歩く事に
b0037717_1419070.jpg

↑前回下山した時には無かった岩・・・地震で転げたのかな?
b0037717_1419759.jpg

↑momoちゃんも~今日は良く歩きました
途中からガスって視界は見えません
b0037717_14191633.jpg

山頂には大勢の小学生でした
昼食中に子供たちに囲まれて、momoちゃん震えが止まりません
静かな場所に移動して一安心でした
お尻の下からゆらゆらと・・・地震でした・・・ここは西区だもんね
下山は自然歩道を止めて車道歩きしましたが・・・
momoは短い脚で最後まで良く歩いたと感心しましたね
2016.10.17
by yuri-ko20 | 2016-10-25 14:07 |
行者杉
b0037717_1350922.jpg
b0037717_13533139.jpg


b0037717_13535080.jpg
b0037717_13543425.jpg
b0037717_13545139.jpg
b0037717_1355527.jpg

by yuri-ko20 | 2016-10-24 13:48 | | Comments(4)
英彦山 北西尾根コース
英彦山で歩いた事のない北西尾根コースを下山します
地元の方皆さんお勧めでした
b0037717_16172495.jpg

ススキや自然林の中を下って行きますが・・・英彦山のイメージが変わりました
登りも下りも長~い階段でうんざりです・・・一番楽なコースですね
b0037717_16182522.jpg

↑暫くススキの中を歩きました
b0037717_16191421.jpg

分岐を右に折れ・・・高度を下げて行く
岩も抱き込んで、生きる為ですね
b0037717_16193390.jpg

↑人の声が聞こえてきた・・・ススキは綺麗だろうか?
b0037717_16194864.jpg

鷹巣高原到着!ススキが銀色に輝き綺麗ですね
スキー場跡だそうです
自然歩道を歩き高住神社到着!下山が階段なしでラッキーでした
英彦山の紅葉は見事です・・・今年も彩ってくれるでしょう
by yuri-ko20 | 2016-10-22 10:06 |
英彦山  北岳~中岳
b0037717_1384459.jpg

↑シオジ林をひたすら登って行く
b0037717_13112543.jpg

↑階段が終われば、ロープ
b0037717_13114731.jpg

北岳到着・・・足が重くなってきた・・・連続はこたえるね
b0037717_13121376.jpg

↑中岳は遥か・・・もう一頑張り!
b0037717_13122753.jpg

↑ナギナタコウジュ・・・日当たりの良い草の中から顔を出しています
b0037717_1313644.jpg

最後の岩場で道を間違ったか?岩を登れない!やれやれ何とかクリア
中岳到着

次回は下山UPします

More
by yuri-ko20 | 2016-10-20 15:09 |
英彦山 高住神社~望雲台
豊かな自然と修験者の山、福岡、大分の県境の「英彦山 1.200m」へ
高住神社~望雲台~シオジ林~北岳~中岳~
北西尾根コース~鷹巣高原~九州自然歩道~高住神社
b0037717_112453100.jpg
b0037717_11251554.jpg
b0037717_11255324.jpg

↑ジンジソウ
b0037717_11285749.jpg

↑シオジ林
b0037717_11461547.jpg

↑下から
b0037717_1145313.jpg

↑上から
b0037717_11424112.jpg

↑望雲台からの眺め・・・紅葉はには早かった
b0037717_11435239.jpg

↑下を覗けば足が竦む
b0037717_11345417.jpg

↑ダイモンジソウ
b0037717_11364129.jpg

次へと続きます
2016.10.12
by yuri-ko20 | 2016-10-18 08:27 |
金峰山 北登山口
前回山頂から仁王様を見てみたいと下山したのですが・・・
車道歩きで探しましたが探せず、
ご近所の奥様に、「鳥居は有るけど仁王様は別の所に移された」と聞き諦め下山
しかし仁王様は移されていないと知った二人は確認へ
今回は 峠の茶屋~北登山口~山頂~自然歩道~車道歩きで峠の茶屋
逆コースで歩きました・・・もう一歩のとこまで来てたんだ~悔しい!
あの奥様の姿は今日は見えません
b0037717_21411136.jpg

菊畑、梨畑の奥に 二の岳・・・奥は三の岳
b0037717_2142929.jpg

北登山口・・・人影も無くひっそりしています
こちらが今では裏登山口になってしまったようですね
鳥居をくぐり仁王様確認へ
b0037717_21455718.jpg

立派な仁王様にご対面できました
b0037717_21481724.jpg

杉やヒノキの植林の中を登って行きます
こぼれ日はありますが・・・登山者も無く寂しい登山道
滑るので用心しながら登っていると、大っ嫌いな蛇が・・・二回!!も現れてギャ~~
b0037717_21582960.jpg

自然道を過ぎ、自然林の中徐々に急勾配になる
猪が耕した登山道・・・どこかで猪見てるかな?
少し明るくなった・・・車の音が聞こえ車道へ出るんだと安心した
ツリフネソウが風に揺れて綺麗ね
車道に出た・・・ここだったのか~前回は草が茂り登山道が隠れていたんですね
車道を横切り山へと入りますが、うっそうとして足が止まる
少し遠回りだけど車道を登ることにしました
b0037717_2283087.jpg

山頂に到着・・・確認できて安心!
山頂には車で登れるので観光客の方の姿もありました
明日は英彦山なので少し緩めに
下山は何時もの自然歩道~車道歩き・・・梨を買って峠の茶屋へ
汗ばみましたが、そよぐ風は秋!
2016.10.11
by yuri-ko20 | 2016-10-16 15:25 |