そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


最新の記事
天草倉岳・矢筈岳
at 2017-12-10 17:13
お茶屋跡の紅葉
at 2017-12-08 10:49
水辺の立田山
at 2017-12-07 10:35
立田山の秋
at 2017-12-06 10:29
佐賀バルーンミュージアム
at 2017-12-05 10:53
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
最新のコメント
tozan6411さん ..
by yuri-ko20 at 18:41
ブログジャンル
画像一覧
筑後川源流

筑後川源流へと登って行きます
雨でしっとりと風情がありました
落ち葉を踏みしめ、上を仰げばモミジの紅葉がきれいです
落ち葉を拾い押し葉にしました

b0037717_23221617.jpg

b0037717_23211708.jpg
b0037717_23212687.jpg



東屋でコーヒー頂き一休みして
丘の上へと登って行きました
筑後川源流の碑と鐘があります

b0037717_23215747.jpg




草紅葉が霧の中に良い雰囲気出していました

b0037717_23220590.jpg
2017.11.22
奇岩石群へと続きます




# by yuri-ko20 | 2017-11-29 10:20 |
雀の地獄

例会は雨のために小国の「清流の森」を散策しました
「雀の地獄」
久しぶりに立ち寄ってみると、水害か?地震か?
スッカリ変わっていました
亜硫酸ガスの冷泉でブクブクと噴き出ていましたが
今回噴き出ていた場所は土に埋まっていました
雀や小動物が死ぬことから名付けられたそうです

b0037717_22411480.jpg
b0037717_22413366.jpg
b0037717_22412545.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-27 10:40 |
鏡ケ池

小国町をドライブの途中で立ち寄りました
湧水です・・・悲恋にまつわる伝説があります

b0037717_22530170.jpg
b0037717_22524363.jpg
b0037717_22525157.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-26 10:52 | そよ風散歩
小菊

菊は小菊が好きですね
長~く庭を華やかにしてくれます
切り花にもね

b0037717_15194576.jpg
b0037717_15195796.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-25 10:18 | 庭の花
夕暮れの公園

momoちゃんの散歩道
一度戻りカメラ持参で撮って見ました



b0037717_10094347.jpg
b0037717_10095451.jpg
b0037717_10100560.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-22 10:07 | そよ風散歩
森林インストラクター会 立田山

晩秋の紅葉と木の実」に参加
紅葉はもう少しでしょうか、森林ガイドの方と立田山を歩きました
沢山教えて頂きました

b0037717_13021444.jpg

日本では椎の木にはマテバシイ」「スダジイ」の2種類がある
「マテバシイ」は細長く食べても渋みが有り美味しくありません
「スダジイ」は丸っこく小さく、私が子供の頃食べた物、美味しいです
「クヌギ、コナラ、ナラガシワ」どんぐり!
木のみを拾いお勉強です

b0037717_13022892.jpg


森林のパワー

精神的な安らぎや健康的効果を得る
樹木分泌するフィトンチィドは 人体にとって良好な物質
活性化が促される
マイナスイオンは心身のリラックス 病気や細胞の老化を防ぐ
(資料より)

池の辺を歩けば
サックスの音色が森にこだまして、いい気分!

b0037717_13285645.jpg

若い男性の練習中でした
楽器を練習される方多いですね

b0037717_13290489.jpg


落羽松(ラクウショウ)
湿気を好みアメリカ原産の杉(別名ヌマスギ)
落羽松の樹形はメタセコイアより丸みを帯びている
又葉が短く全く異なる
b0037717_13342390.jpg


気根が呼吸するために、土の中から顔を出している
膝根(しつこん)
b0037717_13343819.jpg


秋になると紅葉するが短く
羽状の葉が落下する
b0037717_13345126.jpg



かつらの森

b0037717_13513332.jpg

葉はハート型に似た円形
秋には黄色く紅葉する
落葉は甘い香り・・・辺りに香る
b0037717_13514318.jpg

成長すると主幹が折れ、株立ちする
脇枝が出始めています、世代交代が始まっている
b0037717_13515508.jpg


自然界は根付いた場所で生きるしかないんです
光合成・・・日当たりを巡って陣地を取り合う植物の生き方
高木が少しの隙間も埋めるように、光りを求め幹や枝を伸ばす、
何らかの衝撃を受けて成長を妨げられれば負けである
b0037717_13520628.jpg
2017.11.12



# by yuri-ko20 | 2017-11-19 10:59 | 立田山
烏帽子岳

草千里レストハウスから望む烏帽子岳
見えにくいですが、崩落が沢山あります
b0037717_23195900.jpg


噴煙を上げる中岳 草千里レストハウスから

b0037717_23203698.jpg



阿蘇五岳は登ってみたい!
阿蘇五岳とは、最高峰の高岳 噴火口のある中岳 ギザギザの根子岳
草千里レストハウス後方の杵島岳 草千里奥の烏帽子岳 火山群! 
高岳、中岳、根子岳は何度か登ったが、現在は高岳、中岳は登山禁止
杵島岳、烏帽子岳は登る機会が無かった
地震でかなり崩落してるらしい? 好奇心で登ってみた


草千里の草紅葉の中を歩く
麓までは以前歩いた事が有った
勤務が終わったお馬さんのお宿です
夜が明ける頃お馬さんたちは道草しながら出勤してきます(笑)

b0037717_23202530.jpg
b0037717_23201748.jpg



烏帽子岳から見る初めての絶景!
中岳! 流石雄大ですね・・・この景色スカッとします
阿蘇はよかね~このパノラマは見て欲しい

b0037717_23203698.jpg



次の機会に登ろう!杵島岳 亀裂が見えるねぇ
レストハウスが小っちゃい!

b0037717_23210666.jpg
b0037717_12131186.jpg


高岳が少し顔を出してるかな
手前の崩落が・・・赤い肌をだし痛々しい

b0037717_23211718.jpg




山頂から眺めると崩落に胸を打つ
赤い山肌は無数の崩落! 
下のルートが1年半ぶりに開通した(大画面で亀裂がはっきり見えます)

b0037717_23213115.jpg


山頂の崩落はすさまじい!
手が届きそうな山頂ですが、侵入禁止!
b0037717_23214493.jpg


足元には沢山のリンドウが咲き
自然の怖さと強さは凄い! 立ち尽くすだけの弱い私です

b0037717_00024910.jpg


私の番ですと 準備は出来ておりますよ~
 お客さ~ん!呼びかける 待ちくたびれたお馬さん

b0037717_23215902.jpg





# by yuri-ko20 | 2017-11-17 10:19 |
国造神社&阿蘇神社

国造神社

b0037717_10393586.jpg

b0037717_10570112.jpg



保存されてある巨木の杉

b0037717_10395813.jpg



地震直後の阿蘇神社です
1年半ぶりにお参りできました
(パネル撮影)

b0037717_10401479.jpg


地震前の楼門

b0037717_10403303.jpg



現在の楼門は工事中です

b0037717_10571510.jpg

b0037717_10404986.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-15 10:38 |
阿蘇谷

阿蘇谷に少し雲海が・・・

b0037717_10125688.jpg
b0037717_10131664.jpg
b0037717_10131032.jpg
b0037717_10130332.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-13 23:16 |
シュウメイギク

私の好きなシュウメイギク咲きました


b0037717_14180563.jpg
b0037717_14251017.jpg



ミカエリソウ一輪咲きました
先月末撮影です・・・嬉しいのでここでUPします
b0037717_14195700.jpg


# by yuri-ko20 | 2017-11-12 12:29 | 庭の花