そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
大切なお客様
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
maki さん コメント..
by yuri-ko20 at 23:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
万年山

鼻ぐりコース~縦走コース山頂~直登コース下山

鼻ぐりコースは初めてです

b0037717_11510268.jpg



くぐり出ると「万年仏
綺麗なお顔立ち

b0037717_12043980.jpg



乾いて誇りがします
ズルズル・・・今日のハイライト!!(笑)

b0037717_12051440.jpg




此方は仁王様の様な

b0037717_12045888.jpg



縦走路のヤマツツジ・・・下は満開でしたが
蕾があって暫く癒してくれそうですね
b0037717_12053453.jpg


ドウダンツツジ
・・・見上げると笑っているようです
疲れも癒してくれて・・・思わずニッコリ!
b0037717_12055441.jpg
b0037717_12071384.jpg



コツクバネウツギ

羽根が可愛い
b0037717_12061903.jpg



ミヤマキリシマ
・・・縦走路の小休止もほっこり!
b0037717_12065467.jpg



ウラジロノキ・・・葉の裏が白い
珍しいと思ったが、最近は山で目に付きます
b0037717_12063774.jpg



夏にハゼの様に葉が色づくので
ナツハゼ
b0037717_12074302.jpg
雨が降ったり、暑かったり
縦走路はそよ風に助けられ、軽快に歩けました
山頂でコーヒタイム楽しんで、直登コースで登山口へ

今日も歩いた約19.000歩



# by yuri-ko20 | 2017-06-10 14:06 |
万年山

大分県玖珠
万年山(はねやま 1.140.2m)へ

b0037717_10030212.jpg

登山口~分岐~林間コース~ミヤマキリシマ群生地
鼻ぐりコース~縦走コース~山頂~分岐~登山口

登山口出発・・・何時もより登山者が多いですね

b0037717_09542968.jpg



秋にはオレンジの実をつける 
ツルウメモドキ(お花は初です)

b0037717_10041725.jpg



草原良いですね~

b0037717_10043348.jpg



ミヤマキリシマ第一群生地
帰りに立ち寄りましょうね・・・先へ進みます

b0037717_10044419.jpg



避難小屋分岐まで来ました

b0037717_10045508.jpg


南アルクス万年山コースへ右折します

少し早い、ヤマアジサイの群生を通り
杉木立の中に目立つ鶴!
羽を広げたような、ツクシマムシグサ

b0037717_10050634.jpg



好い香りが漂って・・・ゴマの香りです
ゴマキが沢山!

b0037717_10053082.jpg


お花は初です

b0037717_10051826.jpg


ミヤマキリシマ群生地到着!
通り雨で傘の花も咲きました

b0037717_10054253.jpg



庭園に居るようです

b0037717_10055561.jpg
b0037717_10063689.jpg
b0037717_10061635.jpg



サワギクも登山道に

b0037717_10071263.jpg



足元に小さな バイカイカリソウ

b0037717_10065542.jpg


鼻ぐり分れまで来ました
北九州の団体さんとスルーして少し早い昼食にしました
雨も上がり陽がさしてきました
鼻ぐりコース~縦走コース 次回へ続く
2017.05.31



More
# by yuri-ko20 | 2017-06-07 11:09 |
愛称「天明のミニパナマ運河」

中無田閘門
・・・
加勢川の下流拡張整備され、
航路がふさがれ川尻の船の行き来は緑川となった
緑川と加勢川は水位差があり船がスムーズに航行できるように造られた

二つの木製のゲートによって水量を調整
緑川と加勢川を連結するミニパナマ運河

緑川・・・訪れた時は引き潮で迫力減でした
b0037717_09425311.jpg

加勢川の閘門は閉ざされています
b0037717_09430642.jpg
ゲート開き入船
b0037717_09432010.jpg
ゲートは閉められる
b0037717_09433727.jpg
緑川のゲートの下の部分だけ開く
b0037717_09435215.jpg
水位が下がり緑川と同じになる
b0037717_09440546.jpg
緑川のゲートが開き船は緑川へ
b0037717_09442131.jpg
b0037717_09445223.jpg
緑川~加勢川へ
b0037717_09450812.jpg
緑川の閘門は閉ざされ
加勢川のゲート下の部分が開く・・・船は水位が上がるのを待つ
b0037717_09452254.jpg
ゲートが開き加勢川へ
b0037717_09453466.jpg
現在も現役の閘門!!
以前川尻散策の時、ある事は知ってはいました
ここが見たくて今回の てく・てくに参加しました
何時か機会があれば船で通って見たい・・・好奇心!



# by yuri-ko20 | 2017-06-04 09:28
歴史散策 てく・てく


我が6町内の 歴史散策てく・てく に参加しました
市内南区川尻町を散策
川尻は加藤清正の治水事業で港町として発展
町奉行所が置かれ、緑川、加勢川沿いに港町、宿場町として栄えた

肥後象嵌
b0037717_22135048.jpg



海の玄関口であった肥後川尻は工芸が生まれ
伝統を今日まで継承している
刃物工芸

b0037717_22132183.jpg
b0037717_22142022.jpg



肥後ゴマ

b0037717_22140450.jpg


絵付け

b0037717_22143877.jpg



瑞鷹東肥大正蔵

b0037717_22145246.jpg



西南の役・・・薩軍の本営跡
現在は川尻小学校

b0037717_22151049.jpg



加勢川

b0037717_22154330.jpg



船着き場・・・お殿様の下船場所(石段が少し立派 笑)
現在は上を新幹線が走っています

b0037717_22155580.jpg



奥!県下で一番早い公衆トイレ

b0037717_22160955.jpg



洗い場

b0037717_22162419.jpg



杉島御船手渡し場跡
住まいが対岸にあたため、藩船の乗組員、水夫などが使用

b0037717_22163782.jpg



米蔵・・・現在地震で壊れ修復中

b0037717_22165106.jpg


薩摩街道宿泊所、その他見学
昼食は割烹 岩村にて
午後は「東洋のミニパナマ運河」へ



# by yuri-ko20 | 2017-06-01 23:52 | ウォーキング
体験教室で出会ったお花

トキハツユクサ
b0037717_13142684.jpg


ウラシマソウ

b0037717_13144386.jpg


フタリシズカ

b0037717_13152810.jpg


名前忘れました・・・

b0037717_13154246.jpg


ムサシアブミ・・・この葉は見てたけど

b0037717_13150031.jpg
下に花があったとは知りませんでした
b0037717_13151173.jpg


コクサギ
b0037717_16330455.jpg

テイカカズラの花、キンギンカ(スイカズラ) ハナミョウガ
ガクウツギ、ナルコユリ
まだまだあったよねぇ・・・悔しいけどメモ忘れ


# by yuri-ko20 | 2017-05-29 10:10 | 山野草
森林自然観察・体験教室・in金峰山

熊本県森林インストラクター協会
29年度 第一回森林自然観察・体験教室・in金峰山に参加
金峰森の駅みちくさ館~面木神社~仁王像~北廻り登山道~
金峰山頂(一の岳)・・・ピストン
b0037717_23262302.jpg

面木神社
b0037717_23264120.jpg


ミカン畑の中を歩く・・・前方金峰山
b0037717_23265268.jpg

左二の岳・・・右に小さく三の岳を望む
車道歩きです・・・
インストラクターの説明を聞きながら歩きます
b0037717_23270767.jpg

仁王像に到着・・・ここからは一度歩いた事が有ります
b0037717_23272689.jpg

植林の北廻り登山道を登る
今日はお天気続きで滑らず歩き安かった
b0037717_23274002.jpg

途中自然林急登を登る・・・頑張りどころ
b0037717_23275779.jpg

車道に出る、車道を登る人も、私は再び山に入った
b0037717_23283735.jpg

*新芽が食用となる植物
ヨメナの仲間、カキドウシ、タチシオデ、ナルコユリ、スミレ類
ヨモギ、フキ、ツワブキ、ノブキ、ミツバ、サルトビイバラ、
ハナイカダ、ニワトコなど

*果実が食用となる植物
ツルグミ、クマイチゴ、クサイチゴ、ナガバノモミギイチゴ
イヌビワ、ミツバアケビ、アケビ、ムベ、エノキ、シイ、クリ

山頂から長崎県島原の 普賢岳を望む
b0037717_23285441.jpg

山菜の天ぷらが準備してあった
初めて食べたものもありましたが、美味しく頂きました
新芽を食べれるのが沢山有ります
しかし似たような物、有毒を持ったもの等注意が必要ですね

b0037717_23291433.jpg


可愛い山の落し物が売店に!キイーキイー鳴いている
ママにはぐれたようですね
b0037717_23295063.jpg
次回は出会ったお花をUPします
今日の歩数約15.600歩


2017.05.21


# by yuri-ko20 | 2017-05-27 10:23 |
白鳥山

午後から 白鳥山(1.363.1m)へ
国民宿舎~白紫池分岐~二湖パノラマ展望所~山頂~
北展望所~白紫池~白紫池分岐~国民宿舎
白紫池分岐まで石段が続く・・・食後の登りはキツイ!

b0037717_22360643.jpg


左に入り・・・しばらく歩く

b0037717_22362158.jpg
b0037717_22363302.jpg


二湖パノラマ展望所
韓国岳を望む

b0037717_22365358.jpg


甑岳・・・六観音御池

b0037717_22371489.jpg


ガレ場の登り!
Aさん「アルプスの雰囲気ね」
なおちゃん「アルプスってそうなんだ~」

b0037717_22374452.jpg


白鳥山山頂・・・最高のパノラマ

b0037717_22380246.jpg


韓国岳・・・白い煙の硫黄山
手前に白紫池

b0037717_22383159.jpg


暫く尾根歩き・・・ミヤマキリシマ、ミツバツチグリ

b0037717_22384607.jpg


白鳥山北展望所
ここから白紫池まで足場の悪い急坂を下りて行きます
要注意!


b0037717_22391901.jpg

池めぐりコースと出会い、右に進むと白紫池の湖面が
b0037717_22393322.jpg

白紫池分岐を通って国民宿舎へ下りて行きます
お天気最高! 
爽やかな風に霧島の絶景に満足な一日でした
今日も歩いた約18.600歩
2017.05.17



More
# by yuri-ko20 | 2017-05-25 10:34 |
えびの岳

宮崎霧島へ・・・硫黄山火口周辺警報発令中!
半径1キロ外を歩きました
国民宿舎~ノカイドウ群生地~展望所~山頂~キャンプ場~国民宿舎
b0037717_13002575.jpg

世界でここだけの花ノカイドウを見てきました
今年は花も少なく開花も遅かったようです

b0037717_20242249.jpg

咲いてはいましたが・・・遅かった!

b0037717_20244506.jpg

赤松の中を歩き、新緑の中を歩き えびの岳(1.272m)へ

b0037717_20251689.jpg

ミツバツツジが綺麗でしたぁ・・・
b0037717_20254150.jpg


ハイノキの花

b0037717_20434050.jpg

オトコヨウゾメ

b0037717_20271144.jpg


登り上がると展望所・・・韓国岳

b0037717_20263964.jpg

引き寄せて・・・硫黄山

b0037717_20265246.jpg

ツクバネソウ

b0037717_21132483.jpg

キリシマテンナンショウ
b0037717_21154258.jpg

最後に鹿の家族と遭遇!
b0037717_20280336.jpg

ミツバツチグリが足元を彩り、ホウチャクソウも可愛かった
ミヤマキリシマはこれからですね

b0037717_13081991.jpg

午後は白鳥山を歩きます
2017.05.17


# by yuri-ko20 | 2017-05-23 10:18 |
八代へ

突然Yさんからの八代へのご招待の連絡を頂いた
お母様が逝かれて6ケ月少しは落ち着いて来たようです
八代にお里帰りの彼女のもとへ
私が八代駅に着くと久しぶりの笑顔が迎えてくれた

b0037717_12411444.jpg

松浜軒・・・八代城主、松井家お茶屋
彼女の実家ら数十メートルでこの時期花菖蒲綺麗!
しかし今年は遅れているのか一輪咲いていました

 
b0037717_12412570.jpg

未来の森ミュージアム(八代市立博物館)にて
名宝展を再び・・・昨年地震で中止に
円山応挙コレクションに見入ってしまった

b0037717_12404319.jpg
お昼は彼女の行きつけのウナギ屋さんへ
私の実家を見て欲しいと、松浜軒から徒歩2分の
彼女の実家にお邪魔して、想い出話に時を忘れます
さぁ~帰ろう? 鍵が無いで暫く大騒ぎになった(笑)
昔と変わらないね~ 
b0037717_12413342.jpg
主人にまでお土産準備してくれて・・・なんで??
今まで話し相手になってくれたお礼だそうです
ここ数年彼女は忙しかった・・・辛い事もね
これから以前の様に2人旅楽しみましょうね
帰りの列車に2人並んで座り懐かしい、声掛けしてくれた彼女に感謝!!


# by yuri-ko20 | 2017-05-21 10:38 | そよ風散歩
新緑の立田山公園

友人く~さんが腕を骨折して3ヵ月過ぎました
少し歩いて見たいって事で一時間程
新緑の中を歩きました・・・風が清々しくく~さん満足そう

b0037717_12241799.jpg
b0037717_12242754.jpg


ナンジャモンジャ
遅いかな~と思ったが、残り花!ラッキーだね

b0037717_12244097.jpg
b0037717_12244768.jpg


雨上がりの公園は一時間ほどで
3組のカップルの前撮りに出会いました
末永くお幸せにね


# by yuri-ko20 | 2017-05-19 10:22 | 立田山