そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


最新の記事
秋の花を求めて白岩山
at 2018-09-19 11:32
扇山
at 2018-09-17 18:52
momoちゃんありがとうね
at 2018-09-15 13:22
六角トンネル
at 2018-08-27 19:35
w台風
at 2018-08-22 10:45
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
最新のコメント
tozan6411さん ..
by yuri-ko20 at 18:41
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:山( 390 )
秋の花を求めて白岩山

白岩山へ 
1.620m(宮崎県)
お天気は曇り しかし山の緑は清々しくて気持ちいいです
のんびりゆっくり一昨日の疲れも無く歩けました
花に会えるのを楽しみに^^
ごぼう畑からスタート

b0037717_11363544.jpg



向坂山との分岐まで緩やかな登りは続きますが、心を癒してくれます
分岐です・・・一昨日の(扇山)山小屋へと続きます
西郷さんも歩いた道!!

b0037717_11390543.jpg



雨で滑る岩をよじ登り山頂です
風が強く、早めの昼食を取っていると雨が・・・

b0037717_11445975.jpg




急いで下山しました
直ぐに雨も止み、秋の気配の登山道を歩きました

b0037717_11454892.jpg



美味しそうですが毒キノコ
ツキヨタケ

b0037717_11453114.jpg

b0037717_11455972.jpg
2018.09.07
白岩の花たちへ続く・・・




by yuri-ko20 | 2018-09-19 11:32 |
扇山

宮崎県の「扇山 1.661m」へ
今回で2度目なのですが~ シャクナゲの群生地は覚えています
今朝も元気に5名出発!!
約1ヶ月ぶりの山歩きでした
シコクママコナロードで華やかに

b0037717_17260231.jpg



松木登山口~ピストン
広い駐車場にはバイオトイレが出来ています

b0037717_17232816.jpg


今回2回目です、10年前山開きの準備で登山道のササを刈っておられました
今では登山道のササは枯れています
緩やかな登山道を上りカーブを曲がると又上り
大きなブナの下で一休み

b0037717_17235145.jpg


暫く登って行くと水場
クロクモソウの群落

b0037717_17415234.jpg


進むと山小屋
ハッキリ覚えていませんが綺麗な山小屋でした
前に進むと白岩山、向坂山へと続く道

b0037717_17240927.jpg



ヘイケモリアザミが咲いていました

b0037717_17414144.jpg



私達は右上へ進みます
岩とブナがコーデイーネートされて綺麗ですね

b0037717_17434398.jpg


登り上がったら登山道は下っています
ここからシャクナゲ群生地です
記憶は蘇る(笑)

b0037717_17435780.jpg


シャクナゲは山頂まで続いていました
岩を登り切ると山頂です
山頂は私の記憶と同じでした・・・良かったぁ~安心しました

b0037717_17543880.jpg



爽やかな風が心地よく昼食です
今年の夏は暑かったですね
山は秋に進んでいます
下山中水場から登山道に沿ってホースが?
途中外れていましたので仲間がつなぎ
ホースは登山口へ・・・

b0037717_20014159.jpg

洗い場に水が流れました
2018.09.05


by yuri-ko20 | 2018-09-17 18:52 |
虚空蔵山

毎日37度恐ろしい暑さの中
何度もボツになっていた山を歩いてきました
佐賀県と長崎県の県境の山「虚空蔵山 608m」低山ですが楽しい山でした
九州のマッターホルン

b0037717_09181117.jpg




熊本から近い佐賀県嬉野温泉を通り
細い茶畑を登ると登山口

b0037717_09182017.jpg



コンクリートの登山道
急登を登り上がると三体の お地蔵様
一休みして自然林の中へ

b0037717_09344135.jpg




九州豪雨でしょうか?・・・登山道は荒れています
杉林の中は風が涼しく助かりました

b0037717_09345469.jpg



細い登山道も通れましたよ^^
子供がおしゃべりするような、木々のきしむ音!!私は好きじゃない

b0037717_09434072.jpg




おぉ~立派な洞窟!!
登り上がれば長崎県側の登山道と合流

b0037717_09435937.jpg



勾配が急になり少し険しくなってきました

b0037717_09440963.jpg




今日のハイライト!!
山らしくなってきましたね

b0037717_09521498.jpg
b0037717_09523406.jpg




山頂まで石段登りでした

b0037717_09525735.jpg



山頂の眺めは最高!!
大村湾手が届きそうです

b0037717_09531761.jpg
b0037717_09532959.jpg



感動ですが~暑い!!ヒリヒリチカチカします
涼しい場所まで下山して早めの昼食にしました
ゆっくり休憩して下山開始しました
やっぱりここが楽しかったね

b0037717_09541316.jpg


山も暑かったが、下山後の暑い事・・・
2018.08.08





More
by yuri-ko20 | 2018-08-14 09:14 |
鉾岳


宮崎県延岡の鉾岳(1.277m)へ

b0037717_21174509.jpg


鹿川キャンプ場からスタート
林道を進むと前方に鉾岳
鉾岳登山道に入りだらだらと沢沿いの尾根を登り

b0037717_21312776.jpg



沢を渡ります
大きな岩と砂利で埋まっています

b0037717_22521774.jpg



ここの綱渡りが怖かったが、今回は橋も有り楽でした

b0037717_22532031.jpg



滝見新道へ進みます
巨大な一枚岩を流れる・・・「大滝」です

b0037717_22552357.jpg
b0037717_23210146.jpg



見事に割れた「ぱっくり岩」

b0037717_22583639.jpg



大迫力!!花崗岩の鉾岳はクライマーを魅了する山ですが
世界でここだけの花「ツチビノキ」が有ります
今が開花の時期です
沢沿いに可憐な姿見せてくれました

b0037717_23022527.jpg
b0037717_23101495.jpg




沢の音を聞きながら、木の根っこと奮闘し
梯子を登り急斜面を登り上がると林道に出る
沢を渡りスズタケの登山道を登り上がると山頂
下界は猛暑ですが、山頂は26度

b0037717_21180201.jpg


下山は旧道・・・登山道は少し変わっていました
木の根っこの階段は登りよりしんどかったぁ
2018.07.18












More
by yuri-ko20 | 2018-07-23 10:10 |
くじゅうの風は半端ないって!(鳴子山)

7月に入り台風接近ですね
6月27日の記事です
雨で延期になり楽しみにしていた鳴子山の「オオヤマレンゲ」鑑賞
体調不良、ドタキャンなど・・・参加者3名となった
最近の私は体力が衰え(泣)2名の男性について行けるか心配でした
牧ノ戸峠の駐車場はガスって視界が悪く風が少し気になった

b0037717_10431092.jpg


沓掛山は下から風が吹き上げてきて先行き不安
くじゅうの奥深い鳴子山・・・ロングコースです

そよぐシライトソウが目立つ

b0037717_10435948.jpg



初めて見たバイカドウダン

b0037717_10465054.jpg



綺麗な山並みが見えるはず・・・何も見えません
今日はサバイバル!内心喜んでいた

b0037717_10491553.jpg


雨で諦めて下山中の若いカップル!
風も強くなってきた、そして雨も・・・
久住分れの避難小屋で雨具を着た
皆さん次々に下山されるが、私達は進むことにしたのです

b0037717_10571330.jpg



普段でも風の通る場所で「帽子飛ばされた」話はよく聞きます
今日の風は半端ない!! 何度か飛ばされ!足をふんばり!雨で先方が見えにくいです
千鳥足で御池まで来ました
御池が海の様に見え、吸い込まれそうです


b0037717_11062140.jpg



池小屋で休むことにしたのですが、風はますます強くなり
台風前のTVキャスターの様です 小屋はぼんやり見えるのですが・・・
一歩を出せません、しゃがみ込み石にしがみ付きました
地面が地震の様に揺れる感覚!流石の私も恐怖でした・・・飛ばされます
今日の風は半端ないって!!
何とか小屋に逃げ込んだ
三バカと思ったら一人男性が鳴子山へと下りて行かれ
今日の四バカ!!

b0037717_11114741.jpg


暫く様子を見るがおさまらない・・・
私達も進む事にしました
少しくぼ地なので風は先ほどでもありません
フラットの登山道は小走りで進み、狭い登山道は木々を漕ぎ登って行きました

b0037717_11275715.jpg
b0037717_11273964.jpg


大きな岩をぬって、岩を登ったり下りたり、私は途中ザックをデポし
二人を追っかけました
こんな所に山の貴婦人「オオヤマレンゲ」咲いていました

b0037717_11293840.jpg



綺麗な花にしばし癒されて

b0037717_11320234.jpg
b0037717_11322651.jpg
b0037717_11321449.jpg


池の小屋まで来ると風はおさまっていませんでした
下山は向かい風! 緊張の一日でしたが無事に下山出来て良かったぁ
山の恐怖初めて経験しました
無事下山し売店の甘酒Wさんにご馳走になりました
冷え切った体が温まりました
今は良い思い出になりましたね
2018.06.27





by yuri-ko20 | 2018-07-02 11:56 |
ある日の阿蘇谷

雲海には少し遅かった
見事な阿蘇谷

b0037717_18012962.jpg


by yuri-ko20 | 2018-06-19 18:00 |
三俣山

久々の九重です
ミヤマキリシマきれいでした~
雨でやっとたどり着きました

b0037717_17375458.jpg




久住もピンクに染まっています

b0037717_17371702.jpg



これから登る三俣山

b0037717_17372651.jpg



硫黄山

b0037717_17373262.jpg



三俣山のミヤマキリシマ

b0037717_17380836.jpg
b0037717_17383116.jpg
b0037717_17384776.jpg



硫黄山

b0037717_17385994.jpg



お天気も最高!登山者も多かった
出逢ったお花
クモキリソウ

b0037717_17391173.jpg



ひっそりと可憐に咲いていました 
ミヤマオダマキ

b0037717_17393941.jpg
b0037717_17392799.jpg

2018.06.13



by yuri-ko20 | 2018-06-17 17:59 |
普賢峰

八代市五家荘!保口岳へ急斜面をジグザグに車は走ります
自宅から3時間半・・・今日も遠いなぁ
今日の私は乗り気では無い、不安を抱えて自宅を出ました
恥ずかしながら先月自宅の山で転び、すり傷を作ってしまった(傷は治った)
しかし痛みは残っている、初めて痛み止めを飲んでみた・・・

行き止まりのこの道!大きくハンドルを切って車が止まった
倒木で車は通れない、ここから歩く事にしました

b0037717_22364137.jpg
b0037717_22364953.jpg



保口岳登山口は直ぐでしたが・・・なんとなく嫌な雰囲気

b0037717_22385087.jpg



数件の民家跡

b0037717_22392693.jpg



最後の民家

b0037717_22393418.jpg



スズタケのトンネルの急登は疲れます
脚は痛みも無く安心しましたが、痛み止めって効くんですね(笑)

b0037717_22394134.jpg



茶畑を登り作業道歩き、
木漏れ日の植林の中は風が通って有り難い

b0037717_22394848.jpg



作業道に登り上がると、夏の様な照り返しがキツイ!
作業道出会い!尾根を登って行く

b0037717_22514612.jpg



多少のアップダウンは有りますが・・・風が涼しい
新緑のトンネル気分いいですね

b0037717_22520334.jpg



最後は岩峰!少しワクワク・・・足の痛みも無い!
久しぶりのロープに皆楽しそう

b0037717_22521847.jpg



普賢峰山頂!

b0037717_22523190.jpg



30分先が保口岳ですが、ここで下山する事にしました
私はラッキー
足場を探して足を伸ばすと痛みが走った

b0037717_23310767.jpg
b0037717_23311999.jpg


スズタケのトンネルは足の踏ん張りがきかない、ちょっと辛い
痛みを我慢して駆け下りる
b0037717_23312887.jpg

登山口へ無事到着しました・・・
登り3時間、下り2時間・・・約10.000歩
2018.05.16


by yuri-ko20 | 2018-05-22 10:15 |
シャクナゲロードは遅かった

五月の例会は雨!延期するが雨!
1週間遅れとなったが行って来ました
宮崎県白岩山周回コース
五ヶ瀬スキー場駐車場~ゴボウ畑~日肥峠(向坂山出合)~白岩岩峰(スルー)~
水呑の頭~シャクナゲ尾根~林道~カシバル峠(スキー場駐車場)

車を降り空は青く風も心地よかった
Oさんの下見(10日前)の頃は満開だったそうですが1週間も遅れそして雨!
スキー場スタート

b0037717_10295838.jpg



キンラン・・・帰りには咲いてて欲しいね(笑)

b0037717_10304051.jpg



ごぼう畑登山口より
新緑が清々しい・・・緩やかな登り

b0037717_10300879.jpg



日肥峠まで頑張ろう!

b0037717_10301471.jpg




白岩山を目指す
ミツバツツジが綺麗でしたぁ・・・肌を染める場所も

b0037717_10304925.jpg



白岩山岩峰はスルーして先へと急ぎます
足元にはユキザサが付いて来ます^^

b0037717_10305877.jpg



突然森の中に「假屋崎先生」の作品の様
ミツバツツジ、シャクナゲ

b0037717_10311501.jpg



水呑の頭・・・ここまでは何度か来ていますが
これからが楽しみのコースね
昼食を取る人、シャクナゲを観て戻ってくる人・・・賑わっていました

b0037717_10312712.jpg



シャクナゲのトンネルを2時間!チョット淋しいけどまた来たいねぇ
咲いてる場所もチラホラ

b0037717_10315381.jpg
b0037717_10320906.jpg




巨木に励まされ下って行きます
遅い昼食を取る

b0037717_10322141.jpg



やっと林道に出たぁ
林道歩き2時間は疲れましたね~

b0037717_10324001.jpg



崩落地・・・林道中間地点・・・スキー場まで1時間
登って下って九十九折り

b0037717_10325222.jpg


長い一日でしたぁ
約20.000歩 7時間・・・直ちゃんの希望だったのに参加できなかったでしょう
何時か一緒に歩こうとシャクナゲのトンネルで思ったよ
でもこの林道歩きはごめんなさいです(笑)
2018.05.09



by yuri-ko20 | 2018-05-18 11:28 |
自然のオブゼ

森の中に突然現れた自然のオブゼ
見る人によってそれぞれでしょうね

b0037717_15094070.jpg
b0037717_15100056.jpg
b0037717_15095172.jpg


突然動き出したら怖いよね


by yuri-ko20 | 2018-05-11 15:08 |