そ よ 風 散 歩

そよ風のように爽やかで気ままに・・・デジカメと遊ぶ!
大切なお客様



☆★ my HP soyokaze ★☆


最新の記事
ジャカランダの花
at 2018-06-20 10:49
ある日の阿蘇谷
at 2018-06-19 18:00
三俣山
at 2018-06-17 17:59
紫陽花
at 2018-06-11 10:25
気分もすぐれません
at 2018-06-09 10:16
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
最新のコメント
tozan6411さん ..
by yuri-ko20 at 18:41
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
鶴見岳の樹氷

残り少なくなってしまいましたね
今年も山を楽しむ事ができました
「そよ風散歩」にご訪問頂き「イイネ」も沢山頂きました
ご訪問に感謝申し上げます
皆さまも風邪引かれませんように
来年もよろしくお願いいたします

鶴見岳の樹氷です

b0037717_23405990.jpg
b0037717_15584597.jpg
b0037717_15591018.jpg
b0037717_15593111.jpg
b0037717_15595791.jpg


凍てつく寒さの中、塔の上でお仕事中でした
ご苦労様です

b0037717_16002620.jpg


by yuri-ko20 | 2017-12-28 10:52 |
樹氷綺麗な鶴見岳

今年最後は大分県「鶴見岳(1.374.5m)」へ
約4時間のドライブで登山口到着
今朝も冷えました・・・樹氷楽しみです
今回のコース
鶴見岳西登山口~林道終点~船底新道分岐~西の窪~馬の背~山頂
下山は別府ロープウェイ

b0037717_15353687.jpg



目前に鞍ヶ戸山
鞍ヶ戸に登った時一度歩いているがその時も病み上がりだった
今回も脚に不安を抱えてトライです

b0037717_13313817.jpg




林道終点から登山道に入
沢を渡り沢沿いをジグザグに登って行く

b0037717_13314652.jpg


振り返れば由布岳・・・ズームで
b0037717_13394051.jpg


西の窪辺りから冬枯れの木々の合間から
白い山肌の鶴見岳が見えるようになった
ここから白いものが・・・少し登りがきつくなり
ジグザグに登って行く
b0037717_13401422.jpg

馬の背到着
左鞍ヶ戸(現在登山禁止)私達は右へ進路を変えて進みます
b0037717_13493499.jpg


由布岳・鞍ヶ戸が手が届きそうに近いねぇ
b0037717_13512854.jpg


雪を踏みしめ、久しぶりの感触!
b0037717_13530837.jpg
b0037717_13534677.jpg


樹氷の鶴見岳もう直ぐですね
b0037717_15075713.jpg


さ~ぁ 樹氷のトンネルだぁ
b0037717_15084764.jpg


庭園の様な登山道です
b0037717_15114308.jpg


足を取られながら何とか山頂へ
絶景!!・・・
b0037717_15123986.jpg


大分県別府市街が一望できます
b0037717_15163116.jpg


山頂は広い公園です
少し歩いて見ました
b0037717_15230654.jpg
b0037717_15234098.jpg
b0037717_15241087.jpg


下山は別府ロープウェイ
一番前に乗って見ましたが、めまいも無く
体調良いようですね
不安だった脚も途中痛みましたが、樹氷に心奪われ忘れていたようです(爆笑)
b0037717_15243063.jpg
2017.12.20

鶴見岳の樹氷へと続きます




More
by yuri-ko20 | 2017-12-25 15:44 |
第8回森林自然観察体験教室
b0037717_16351155.jpg

西合志 弁天山公園にて
観察会に参加しました
脚は少し心配もありましたが参加して楽しかった
歩きながら沢山のお話をお聞き、教えて頂きました
参加者55名・・・私は約2時間の午前中のみ参加です
一つ残念だった事は一班十数名であるきますので
後ろは説明を聞き逃すことが多かった

落葉樹(全部の葉が落葉し越年する)
クヌギ、サクラ、ハゼノキ、アブラチャン
コナラ、カシワは落葉樹だが秋に葉が落ちない?
*葉が枯れた時葉柄の付け根に離層が形成されないため
春新葉が出る頃枯れた葉に離層が形成され落葉
カシワは葉が大きく鋸歯は丸く波うっている

常緑樹(四季を通して緑葉)
アラカシ、ツブラジイ、ヒサカキ、ナナミノキ、アラカシ
ナナミノキ

b0037717_16353647.jpg


アラカシ
中央から先にあらい鋸歯がある

b0037717_16360127.jpg




コシダ
葉が1年毎に繰り返し二股分岐する

b0037717_16352779.jpg


ヤブツバキ(野生)
照葉樹林の代表的!高木・・・葉が厚くつやが有る
ユキツバキ(日本海側に分布)
低木・・・葉の鋸歯が少し鋭い
花はほとんど同じ

b0037717_16371689.jpg


弁天山山頂
360度の展望!素晴らしい眺めでした
b0037717_16361092.jpg
b0037717_16362648.jpg
b0037717_16361897.jpg



この石段を登り切ると
b0037717_16364549.jpg


弁財天お御堂
b0037717_16363323.jpg

b0037717_16370614.jpg


竹林へ
竹は3ヵ月で成長はストップする
モウソウ・・・節が1本、皮にうぶげあり
マダケ・・・節が2本、皮にうぶげなし
節が伸びて成長する
b0037717_16372523.jpg
何気なく目にしている木々も知れば
愛くるしく、植物もその時を懸命に生きるのですね

次回樹氷の鶴見岳へ続きます

2017.12.17


by yuri-ko20 | 2017-12-23 10:32 |
サザンカ

冬の花サザンカ
霜が降りても艶やかに咲き癒してくれます

b0037717_15144220.jpg

b0037717_00030396.jpg

b0037717_00025496.jpg


by yuri-ko20 | 2017-12-20 10:01 | 四季の花
バトル

静かな池で

b0037717_23552089.jpg



激しいバトル・・・縄張り争いでしょうか?

b0037717_23551036.jpg



暫くすると又静かな池に

b0037717_23553538.jpg




by yuri-ko20 | 2017-12-18 10:54 | 立田山
二人の忘年会

立田山も晩秋
ブロ友たっちゃんと二人の忘年会はやっぱり立田山!
momoも参加(笑)
カキツバタの池には薄氷が張っていた
カサカサと晩秋の音を聞きながら2時間歩き回りました
momoも元気に歩き、花丸ですね

b0037717_23401674.jpg
b0037717_23402382.jpg
b0037717_15175244.jpg
b0037717_15174287.jpg


ランチは何時ものゴンジーノでね


*喪中のはがきは6枚今年は少なかった
年賀状の印刷始めようかな?



by yuri-ko20 | 2017-12-16 10:29 | 立田山
グラデーション

ドウダンツツジの紅葉
グラデーションが素敵です


b0037717_15171523.jpg
b0037717_15165901.jpg
*私は左脚を痛めてしまいました
山でも無く自宅のソファーから立ち上がった時
膝の後ろに激痛が走り
様子を見ていたのですが、だんだん痛みは強くなり
歩行困難に・・・何時も助けて下さる先生の元へ
2年半ぶりです
脚はぐるぐるテーピングされ痛みは治まらずです、何とか歩けるようになりました
「最後の例会には参加したい!治してくださいと」頼みましたが、
先生は「間に合うでしょうか?」と苦笑
「一週間様子を見ましょ!」と言われたのですが、3日後に予約を入れて帰りました
一晩中痛み眠れぬ夜でした
翌朝少し痛みは有りますが歩けます・・・朝から万歳!です
そして3日後先生に「例会間に合ったようですね」って
「先生凄いです!」と私が言うと「目的がある方は回復が早い!」
「回復の早さには驚きます」って・・・いやいや先生の適切な治療のお蔭です
例会の前日にテーピングをお願いしました
何時も有り難うございます



by yuri-ko20 | 2017-12-14 10:23 | 立田山
紅葉も最後かな?

立田の森も
紅葉は終盤になって来ました
紅葉の中momoの散歩楽しかったねぇ

b0037717_22591293.jpg
b0037717_22592071.jpg
b0037717_22593391.jpg
b0037717_22594136.jpg
b0037717_22594794.jpg


by yuri-ko20 | 2017-12-12 10:57 | 立田山
天草倉岳・矢筈岳

今年も残り少なくなってきました
今日は暖かい方へ行こうと天草を計画しましたが
熊本市内よりこちらが冷え込んでいます
5年ぶりの倉岳!登山日和ですね・・・天草諸島の展望の山へ
矢筈岳(626m)倉岳・・天草諸島の最高峰(682m)
カヤツ丸展望所からスタートしました

b0037717_13391392.jpg
b0037717_13392253.jpg



林道を暫く登って行くと自然林の登山口あり
水元大明神の祠

b0037717_13400598.jpg


倉岳の分岐を過ぎ林道に出ると間もなく矢筈岳山頂
鯛釣りで有名な倉岳町宮田の金毘羅宮が祀られている

b0037717_13401842.jpg


山頂からの眺めは

b0037717_13403197.jpg



林道を倉岳分岐へ戻り直進
途中に大権現

b0037717_13411689.jpg



多少のアプダウンは有りますが、歩き安い林道歩きです
目前に広い駐車場に出ます
ここは山頂まで車道もあるんです(笑)
さぁ倉岳山頂へ・・・この石段前回もきつかったが、今回もきついね

b0037717_13415964.jpg
b0037717_13421228.jpg
b0037717_13422271.jpg



倉岳山頂到着!
立派な鳥居が建ていました
この鳥居は熊本地震の2日前に建てられ無事でしたが
祠に被害が有り修復されていました
被害はここまでも凄かったですね

b0037717_13423986.jpg
b0037717_13424812.jpg
b0037717_13425983.jpg


車道歩きで下山
ムラサキシキブの紫、ツワブキの黄色い花!赤いフユイチゴの群落も

b0037717_17004727.jpg



フユイチゴ・・・ルビーの様に光り輝いています
味はスパイ!

b0037717_17005695.jpg

2017.12.06


by yuri-ko20 | 2017-12-10 17:13 |
お茶屋跡の紅葉

立田山の中央に細川さんのお茶屋跡があります
少し高くなっていて池を望めます
久しぶりにいい時期に出逢えた紅葉
ラッキー!独り占めです

b0037717_18521098.jpg
b0037717_18511195.jpg
b0037717_18515675.jpg
b0037717_18525410.jpg
b0037717_18531622.jpg
b0037717_18533017.jpg
b0037717_19121566.jpg



by yuri-ko20 | 2017-12-08 10:49 | 立田山